さがみはら南区版 掲載号:2015年2月26日号 エリアトップへ

相談「増えている」

社会

掲載号:2015年2月26日号

  • LINE
  • hatena

 認知症の診療を行っている、やまもとクリニック(南区東林間)の山本晴章院長に話を聞いてみた。

 「相談に訪れる人は増えています。寿命が長くなったことが影響しているでしょう」。認知症にも「アルツハイマー型」「脳血管性」などいろいろな原因がある。「例えば慢性硬膜下血腫が原因だったり、甲状腺機能低下症だったり、『認知症もどき』のものもあります。それらの『治る認知症』を見落としてはいけません」。まずその疑いが生じたら、医療機関できちんと検査を受けることが大切だ。大きな病院だけでなく、身近な「かかりつけ医」で診断を行っているところもある。

「外に出て。頭使って」

 そして、もし家族が認知症になったら「社会で支えていかなければなりません。本人の不安を取り除いて温かく接してください」。なお、予防については「家に引き込まらず、社会に出ること。あと、頭を使うことが大切」とアドバイスをくれた。

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

理想は「完全な循環社会」

相模原市出身・冨永愛さんインタビュー(第3回) SDGs

理想は「完全な循環社会」 社会

1月14日号

相模原で学ぶ「人間力」

相模原で学ぶ「人間力」 経済

松下政経塾 坂田さん

1月14日号

「白木祭」公開延期に

「白木祭」公開延期に 教育

花火は27日に実施予定

1月14日号

看護の復職相談会

看護の復職相談会 社会

2月7日 病院協会主催

1月14日号

J2昇格を市に報告

SC相模原

J2昇格を市に報告 スポーツ

富澤主将ら喜び語る

1月7日号

市へ3台の発電機寄贈

市へ3台の発電機寄贈 社会

LPガス協 「防災力向上に」

1月7日号

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク