さがみはら南区版 掲載号:2015年4月30日号 エリアトップへ

相模原市消防局長に就任した 兒玉 員幸(こだまかずゆき)さん 中央区田名在住 58歳

掲載号:2015年4月30日号

  • LINE
  • hatena

培った消防技術 伝承へ

 ○…市内で「全国救急隊員シンポジウム」を開催するなど、大きな経験となった副局長としての2年間を経て、この4月から市消防局長に着任。「まずは原点に立ち返り、あらゆる災害から市民の安全・安心を守ることを一番の使命として着実に遂行したい」と語る。

 〇…営利企業ではなく、人のために働きたいとの思いから1979年に就職。現場などを経験したのちに、通信系大学の出身だったこともあり、その経歴の多くを市消防指令センターで過ごした。市民からの通報を受け、各署に指令を出す役割を担い、市民と消防隊をつなぐ要となる場所として、責任を持って業務に励んだ。90年には指令センターへのコンピューターシステム導入に携わり、電話と地図だけをもとに指令を出していた従来の方法とはまったく異なるシステムを署員に理解してもらうことに心を砕いた。長年、救急車の出動に携わってきただけに、近年の救急出動件数の増加を重く受け止める。「救急車の適正利用を呼び掛けることで、救える命を守っていきたい」

 〇…生まれは広島県。中学2年生の時に父親の転勤で相模原市に。少年時代は「少年老い易く学成り難し」と書かれた額縁を掲げ、勉学に打ち込んだ。高校時代には友人たちとの将棋に熱中。「勝つための戦力を練りに練り、放課後も残り続けて教頭先生に叱られたなんてことも」と笑う。趣味のウォーキングでは、藤野駅から高尾山まで一日掛けて歩き通した。目標に向かって、とことんやりぬくことが身上だ。

 〇…座右の銘は「精神一到 何事か成らざらん」。集中して取り組めば、どんなことでも成し遂げられるという言葉を日々職員に説く。目指すのは人材育成を通して、消防技術の底上げをすること。「ベテラン署員が培った技術を若手署員に伝承していくことが大切」と話す。市民を災害から守るという使命に向かって、局全体を奮い立たせる。
 

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版の人物風土記最新6

倉木 健治さん

ローイングチーム「湖猿」の代表として東京パラ代表候補を指導する

倉木 健治さん

愛川町在住 37歳

1月23日号

佐竹 輝子さん

相武台団地商店街の「ひばりカフェ」オーナーとして地域活性化に尽力する

佐竹 輝子さん

座間市広野台在住 68歳

1月16日号

市川 雄士さん

公益社団法人相模原青年会議所(相模原JC)2020年度の新理事長に就任した

市川 雄士さん

緑区在住 36歳

1月9日号

芝野 虎丸さん

史上最年少で囲碁の名人位を獲得した

芝野 虎丸さん

南区上鶴間本町出身 20歳

1月1日号

岩田 美奈子さん

南区をはじめ各地で振り込め詐欺被害防止啓発に尽力している

岩田 美奈子さん

座間市在住

12月5日号

大由 鬼山(だいよしきざん)さん(本名:大由 修)

相模原市邦舞三曲連盟の会長に就任した

大由 鬼山(だいよしきざん)さん(本名:大由 修)

若松在住 71歳

11月21日号

TOMOYAさん(本名:佐藤 智哉さん)

マジシャンで区内のイベントに多く出演する

TOMOYAさん(本名:佐藤 智哉さん)

松が枝町在住 29歳

11月7日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月7日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク