さがみはら南区版 掲載号:2015年10月29日号 エリアトップへ

ざる菊、縄文まつり 勝坂の秋、到来

文化

掲載号:2015年10月29日号

  • LINE
  • hatena

 赤・白・黄色…。「ざるを伏せたような」丸みをおびた形状で、色とりどりに咲き誇る「ざる菊」の花見会が、今年も南区磯部にある勝坂(かっさか)歴史公園近くの農園で開催されている。近隣在住の有志20人でざる菊の栽培に取り組んでいる「新磯(あらいそ)ざる菊愛好会」(藤曲(ふじまがり)和美(かずみ)会長)が主催。11月3日(火・祝)には式典が行われる。

見頃は11月上旬

 花見会は同会が発足した2009年に初開催され、今年で7回目。およそ750坪の段丘に、10種類約1300株のざる菊が整然と並ぶ姿が年をおうごとに評判となり、今では地域の秋を彩る風物詩としてすっかり定着している。

 「昨年は今までで一番咲くのが早かった。今年も早い。見頃は11月上旬、式典の時くらいがちょうどいいかな」。同会の藤曲会長はそう見立てる。毎年、見せ方を工夫して見物客の目を楽しませており、今年は白と黄色の千本菊を約60本、ざる菊を囲むように植えた。また、花見会の7周年を記念して特別な配色になるようにざる菊を配置。内容はここでは明かせないが、「今年は派手め。初めて曲線に挑戦したけれど、すごく難しい。あとは咲いてみてのお楽しみ。模様探しを楽しんで」と藤曲会長は話している。

 「病気と天気が敵」というざる菊。昨年は一部で台風の被害を受けた花もあったものの、今年は天候による影響はなく、10月26日の取材時は、4分咲き程度。同会によれば、「今年は非常に良い状態」とのことだ。

3日は式典

 花見会は11月14日(土)まで。期間中はほぼ毎日、会場でざる菊の鉢植えや地元野菜、石焼きいも、玉子の販売を実施する。鉢植えは大きさによるが、大体1株2千円くらいまでとのこと。野菜などは午前中に売切れる場合もある。

 3日の式典は午前11時から。勝坂はやし保存会、相模の無鉄砲太鼓、オカリナの演奏が行われる。またうどんの振る舞い(数量限定)や地元の新磯商盛会による飲食店舗の出店なども予定。昨年に続き、相模女子大学の学生が同会とともにイベントの企画・立案・運営・準備などに携わり、花見会も手伝っている。式典でも司会を務める予定だ。会場は勝坂歴史公園スポーツ小広場の南側にある個人農園。期間中は午前10時頃から午後3時頃まで入場でき、勝坂子どもの広場が臨時駐車場として開放される。問合せは同会【携帯電話】080・4168・8848へ。

縄文まつりで古代人体験11月3日、午前10時から

 勝坂式土器の発祥地で、縄文時代にちなんだ学び・遊びを体験できる「勝坂遺跡縄文まつり」が11月3日、史跡勝坂遺跡公園で開催される。午前10時から午後1時まで。市教育委員会主催。

 公園内にある縄文時代中期(約5千年前)の集落跡で、古代の体験を楽しめる恒例のイベント。当日は、土器の野焼き=写真=や縄文人の調理実演、発掘調査、実物の縄文土器を手にとっての拓本体験などを実施。また弓矢体験、火おこし(検定もあり)といった古代コンテンツが楽しめる。さらに市のキャラクター「さがみん」と、復元住居の前で縄文服を着て、一緒に記念撮影もできるほか、地元自治会らによる模擬店など盛りだくさん。新磯小学校児童制作の土器展示も。火おこし検定、物販以外は無料。雨天時は一部中止。問合せは市文化財保護課【電話】042・769・8371、当日のみ公園管理棟【電話】046・257・7855へ。
 

南足柄市のざる菊に感銘を受けた藤曲会長が、仲間を募り栽培を始めたのがきっかけ。写真は昨年の式典の様子
南足柄市のざる菊に感銘を受けた藤曲会長が、仲間を募り栽培を始めたのがきっかけ。写真は昨年の式典の様子
愛好会メンバー。前列右から3人目が藤曲会長=10月7日
愛好会メンバー。前列右から3人目が藤曲会長=10月7日

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

自民党相模原 国に要望

自民党相模原 国に要望 政治

PCタブレット整備求め

7月2日号

火災保険詐欺相談が急増

火災保険詐欺相談が急増 社会

この2カ月で30件

7月2日号

SC相模原、決意込め開幕

サッカーJ3

SC相模原、決意込め開幕 スポーツ

初戦、横浜戦はドロー

7月2日号

お中元買って「子育て支援」

お中元買って「子育て支援」 社会

市社協が新しい取り組み

7月2日号

チーム総合力で勝利掴む

インタビュー

チーム総合力で勝利掴む スポーツ

キャプテン 富澤清太郎選手

6月25日号

J2昇格へ「2位以内を」

2020開幕インタビュー

J2昇格へ「2位以内を」 スポーツ

三浦文丈監督、かく戦う

6月25日号

あっとほーむデスク

  • 7月2日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク