さがみはら南区版 掲載号:2018年4月19日号
  • googleplus
  • LINE

速度取締に新たな「目」 可搬式オービス運用開始

社会

 春の全国交通安全運動期間中の13日、新磯小学校(磯部)前の通学路、制限速度30Kmの市道で取締りが行われた。

 この日は今月から県内で導入された可搬式の自動速度違反取締装置(通称オービス)=写真=が初めて運用された。

 速度を自動で記録するオービスは、従来固定式。そのため路上での取締りには速度の測定とその先で違反者を誘導する2か所に人員が必要だった。可搬式の登場により、違反者の後日呼び出しが可能となり、今後は住宅街の生活道路などでも少ない人員で臨機応変な取締りが可能となる。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6件

さがみはら南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月24日号

お問い合わせ

外部リンク