さがみはら南区版 掲載号:2018年8月30日号 エリアトップへ

科学への好奇心と知識を 北里大学 科学啓発イベント

教育

掲載号:2018年8月30日号

  • LINE
  • hatena
先生役の学生と一緒に顕微鏡で観察
先生役の学生と一緒に顕微鏡で観察

 近隣の小学校5・6年生を対象にした科学啓発イベント「夏休み子ども科学実験教室」が、8月21日から24日まで北里大学相模原キャンパスで開催された。

 このイベントは同大学の教職課程の一環として行われており、30人ほどの学生が自主的に企画・運営している。今年も申し込みが定員を超え、抽選となる盛況ぶりだった。

 24日に行われた「ミクロの世界を見てみよう!」の回では、通常の小学校で使われるものより高性能な顕微鏡を一人一台使い、タマネギや自分の口内細胞など様々なものを観察した。イベントに参加した相武台小5年生の礒田忠勝くんは「普段見えていないものが観察できて、色々な不思議があるんだなと思った」と話した。

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

5年ぶり新人戦制す

相模女子大学中等部

5年ぶり新人戦制す スポーツ

女子バスケットボール部

2月20日号

さがみはらで地産地消

さがみはらで地産地消 経済

29日 フォーラムとブッフェ

2月20日号

魅惑のハーモニカ

魅惑のハーモニカ 文化

こもれびコンサート

2月20日号

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月20日号

保護者の情報交換に

保護者の情報交換に 教育

アレルギーの会

2月20日号

介護の未来を考える

介護の未来を考える 社会

市長ら参加し懇話会

2月20日号

万葉集は日本の宝

講演会

万葉集は日本の宝 文化

2月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 2月13日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク