さがみはら南区版 掲載号:2018年8月30日号 エリアトップへ

科学への好奇心と知識を 北里大学 科学啓発イベント

教育

掲載号:2018年8月30日号

  • LINE
  • hatena
先生役の学生と一緒に顕微鏡で観察
先生役の学生と一緒に顕微鏡で観察

 近隣の小学校5・6年生を対象にした科学啓発イベント「夏休み子ども科学実験教室」が、8月21日から24日まで北里大学相模原キャンパスで開催された。

 このイベントは同大学の教職課程の一環として行われており、30人ほどの学生が自主的に企画・運営している。今年も申し込みが定員を超え、抽選となる盛況ぶりだった。

 24日に行われた「ミクロの世界を見てみよう!」の回では、通常の小学校で使われるものより高性能な顕微鏡を一人一台使い、タマネギや自分の口内細胞など様々なものを観察した。イベントに参加した相武台小5年生の礒田忠勝くんは「普段見えていないものが観察できて、色々な不思議があるんだなと思った」と話した。

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委質問時間No.1(2020~21年まで)

https://www.jitsugen.jp/

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

サッカーJ2・SC相模原 京都サンガに敗れる

31団体の取り組み展示

ユニコムプラザさがみはら

31団体の取り組み展示 文化

まちづくりフェスタ

10月14日号

誰もが集えるスペースに

誰もが集えるスペースに 社会

相武台「まちの保健室」

10月14日号

ノジマ、WEリーグ初勝利

ノジマ、WEリーグ初勝利 スポーツ

松本茉奈加がチーム初得点

10月14日号

「真夏のアート展」再開 ユニコムプラザさがみはらで

ユニコムプラザさがみはら「オーサーズカフェ」 体験しませんか?音楽を使ったマインドフルネス

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook