さがみはら南区版 掲載号:2019年6月6日号 エリアトップへ

6月12日から古淵のギャルリーヴェルジェで個展を開催する 菅野 春佳さん 当麻在住 42歳

掲載号:2019年6月6日号

  • LINE
  • hatena

「絵は、生きるために」

 ○…子育てに奔走する主婦として、小学校の図書館司書「佐藤さん」として生活するかたわら、旧姓で画家として活動している。個展を相模原市で開くのは今回が初めて。窓からのどかな風景が望める自宅の2階をアトリエに、コツコツと準備を進めてきた。描かれるのは「家族」。「上手くて、わかりやすい絵ではありませんが、鑑賞した人が自分も何か始めてみようと思うきっかけになれば」

 ○…千葉県出身。保育園で迎えを待つ時間の孤独をまぎらわすため、絵を描くことに没頭した。今も寂しさを抱えた児童には敏感だ。小学校ではミニバスケ部に所属し活発に過ごすも、父が交通事故に遭い、その後母も病気を患うなど10代の頃は家族に災難が続いた。精神的に疲弊したが、「絵を描くことで足りないものを埋めてきた。生きるために必要不可欠なもの」。8年がかりで美大を卒業するなど、決して平坦な道のりではなかったが、「描くこと」は続けてこられた。「色々あったんです」と若き日の苦悩を、今は笑顔で振り返る。

 ○…美大時代に知り合った夫とは、2人の子宝に恵まれた。長男が所属する地元のサッカーチームでは、応援だけでなく広報としてチラシ作りもこなす。趣味はドライブ。月1回は、東京湾アクアラインを使って実家へ車を走らせる。両親への孫の顔見せを兼ねて、よい気分転換になっている。

 ○…子育てを通じて気づいた、自身の中に確かに存在する幼少期の自分。その声に突き動かされ、今日もキャンバスに想いをぶつける。最近胸に響いた言葉は「大げさすぎる親切心」。「絵で誰かのために、地域のために何かできないか」と思案し、個展期間中にワークショップを開催するに至った。「大人ひとりでも家族連れでも、ぜひ参加してほしい」と来場を呼び掛ける。

さがみはら南区版の人物風土記最新6

鈴木 英之さん

10月1日付で相模原市教育委員会教育長に就任した

鈴木 英之さん

中央区陽光台在住 60歳

10月17日号

細田 稔さん

このほど相模原市医師会の会長に就任した

細田 稔さん

大和市在住 65歳

10月10日号

春 蝶さん(本名:伊藤 真弓さん)

演歌歌手「恋川いろは」として9月18日にメジャーデビューを果たす

春 蝶さん(本名:伊藤 真弓さん)

中央区在住 

9月12日号

川崎 勝重さん

相模の大凧文化保存会の会長に就任した

川崎 勝重さん

磯部在住 71歳

9月5日号

野村 邦丸さん

ラジオパーソナリティで、今年4月から相模原市名誉観光親善大使を務めている

野村 邦丸さん

中央区在住 62歳

8月29日号

中村 好孝さん

神奈川県司法書士会相模原支部の支部長を務める

中村 好孝さん

相模大野在住 48歳

8月22日号

井上 博行さん

町田・相模原経済同友会の代表幹事に就任した

井上 博行さん

町田市在住 79歳

8月1日号

あっとほーむデスク

  • 10月17日0:00更新

  • 9月12日0:00更新

  • 8月29日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク