さがみはら南区版 掲載号:2019年9月19日号 エリアトップへ

110人が地域活動学ぶ 「ミヤタ珈琲」のサービスも

社会

掲載号:2019年9月19日号

  • LINE
  • hatena
コーヒーを淹れる宮田さん(左端)
コーヒーを淹れる宮田さん(左端)

 麻溝公民館で9月9日、ボランティアや仲間づくりを学ぶ市民向け講座「誰かのためは自分のため」が開催された。

 当日は北里大学准教授の上出直人氏による講演「地域活動と健康について」のほか、地元でコミュニティづくりを実践する各団体の代表者も登壇し、活動のきっかけや魅力を語った。

 休憩時間には「出張ミヤタ珈琲」によるコーヒーの無料サービスが行われた。これは「社会福祉法人アトリエ」の障害者理解促進事業の一環で、代表の宮田貴文さんは月2、3回市内各地に出張している。助手の里村雄冶さん、照山美穂さんと協力し、一杯ずつ丁寧にコーヒーを淹れ、約110人に振舞った宮田さんは「慌ただしかったけれど、楽しい時間だった」と笑顔で話した。

住まいの大相談会

10/6 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

5年ぶり新人戦制す

相模女子大学中等部

5年ぶり新人戦制す スポーツ

女子バスケットボール部

2月20日号

さがみはらで地産地消

さがみはらで地産地消 経済

29日 フォーラムとブッフェ

2月20日号

魅惑のハーモニカ

魅惑のハーモニカ 文化

こもれびコンサート

2月20日号

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月20日号

保護者の情報交換に

保護者の情報交換に 教育

アレルギーの会

2月20日号

介護の未来を考える

介護の未来を考える 社会

市長ら参加し懇話会

2月20日号

万葉集は日本の宝

講演会

万葉集は日本の宝 文化

2月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 2月13日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク