さがみはら南区版 掲載号:2020年7月23日号 エリアトップへ

相模原商工会議所女性会の新会長に就任した 青木 庸江(つねえ)さん 中央区中央在住 61歳

掲載号:2020年7月23日号

  • LINE
  • hatena

人との「縁」大切に

 ○…副会長を2期4年務め、今回会長に抜擢。「初めはお断りしようかと思った」とお茶目に目を細める。それでも会員からの力強い拍手に押されたことで「人との縁を重んじる」自身のモットーに従い、任を受けた。市内の商工業が新型コロナウイルス感染症により打撃を受けるなか、同会も例外ではない。「いまは会としてだけではなく、地域のために企業同士が支え合うべき」と覚悟を決める。

 ○…勤めていた税理士事務所で出会った夫と共に38歳の頃、人材派遣会社を立ち上げた。2人とも事務畑の出身で、経営や営業のノウハウがなく軌道に乗るまでは苦労の連続。慣れない飛び込み営業では足が震え、涙が出た。それでも二人三脚で歩んできた夫に「いつかこの苦労を笑える日が来るから」と励まされ無我夢中で突き進むうちに、現在では登録者数が約800人に、市内の病院を中心に多くの取引を持つまでに成長した。

 ○…生粋のアウトドア派で、スポーツ好き。休みには夫と一緒にゴルフのラウンドを回り、スコアは100を切ることもある腕前。最近のお気に入りはホットヨガ。「体をほぐすとストレス解消にもなるし、ゴルフのスコアにもつながる気がする」と笑う。一方で、プリザーブドフラワーや料理が得意な一面も。

 ○…現在は会議もできず会の今後の活動も未定だが、会員らと連絡を取り合い意見交換と集約に努めていく構え。「皆が積極的に取り組める活動を展開したい。そのために縁の下の力持ちとして精一杯働く」。そしてコロナ禍が収束すれば未入会の女性経営者の元へ自ら出向き、「『支え合いませんか』と声を掛けたい」と、会の拡大にも力を尽くすつもりだ。優しい笑みを浮かべながら、使命感に燃えている。
 

さがみはら南区版の人物風土記最新6

甲斐田 博高さん

70歳を過ぎても市内の小学校で担任を持ち教壇に立ち続ける

甲斐田 博高さん

下溝在住 71歳

10月29日号

石井 茂さん

2020年度の消防庁長官表彰を受けた

石井 茂さん

中央区東淵野辺在住 59歳

10月22日号

磯野 正彦さん

9月に相模原南警察署の署長に就任した

磯野 正彦さん

相模大野在住 58歳

10月15日号

萩原 真澄さん

神奈川県畳工業協同組合相模原支部の支部長についた

萩原 真澄さん

中央区高根在住 57歳

10月8日号

浅利 昌男さん

学校法人麻布獣医学園の第16代理事長に就任した

浅利 昌男さん

町田市在住 68歳

9月24日号

江成 二郎さん

相模原市商店連合会の会長に就任した

江成 二郎さん

中央区中央在住 63歳

9月10日号

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク