八王子版 掲載号:2019年10月17日号 エリアトップへ

多摩ニュータウンの調査・研究にあたる市民グループの会長を務める 荒又 美陽さん 文京区在住 46歳

掲載号:2019年10月17日号

  • LINE
  • hatena

ゆっくり、より深く

 ○…会への加入は10年前。当時勤めていた大学が多摩ニュータウンの一角を占める多摩市にあったことなどから声がかかった。研究を――と意気込んだ訳でなく、調査研究の準備や活動成果をまとめた学会誌の編集作業など、もっぱら裏方に徹してきた。「取材など、地域の方に協力をお願いし、そのおかげで人脈が広がったことが入会して良かったことの一つです」。会に所属し続ける理由になっている。

 ○…本業は大学教授。社会問題の地域による違いについて学生らと共に考える毎日をおくっている。元々は住宅の融資などにあたる半民間の団体に勤めていたものの、配属された長崎県で街再生の取り組みに触れたことが転機となった。密集した住宅地の再開発。住民視点に立った地元の大学の先生が出した解決策にピンときた。「物事を捉えるには深く研究する必要があるんだなぁと。学び直しを決めました」

 ○…「もっと、物事をゆっくり考えても良いのでは」。研究するフランスの都市計画事業から感じた日本のこと。何事にも期限を守り、物事を進めていく日本に対して、「良い意味でいい加減な」フランス人の気質に我が道を感じた。背景には「何事も自分で決めていきたい」という思いが。心優しい夫との生活、読書を楽しむ日々がより楽しくなった。

 ○…ニュータウンの課題について政策提言していく、と少し固かったグループをより敷居の低いものへと変化させていきたいと考えている。「こんなことが起きてるよって地域に伝えるのが我々の役割だと思っています」。そして、もっと若い力が加わるような会にしていきたいとも。札幌市出身。東京に来て30年近くになるが、正月に雪を見ることができないことにまだ違和感を覚えている。

八王子版の人物風土記最新6

中屋 廣隆さん

12月5日にあるNPO企画の交流イベントに出演する

中屋 廣隆さん

西多摩郡桧原村在住 65歳

11月21日号

中嶋 幸子(さちこ)さん

11月20日に50周年を迎える八王子女性防火協会の会長を務める

中嶋 幸子(さちこ)さん

元本郷町在住 73歳

11月14日号

歌田 年さん

新人ミステリー作家の発掘を目的としたコンテストで大賞に輝いた

歌田 年さん

高倉町在住 56歳

11月7日号

石橋 朋子さん

ソプラノ歌手で11月16日に復帰公演を行う

石橋 朋子さん

市内在住 

10月31日号

小野 晃弘さん

制作したロボットを地域の交通安全イベントに出演させている

小野 晃弘さん

府中市在住

10月24日号

三浦 元(はじめ)さん

ワールド ヨーヨー コンテストで6連覇を達成した

三浦 元(はじめ)さん

大楽寺町在住 15歳(高1)

10月10日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年11月21日号

お問い合わせ

外部リンク