寒川版 掲載号:2011年8月5日号
  • googleplus
  • LINE

バスケで国際交流を 小学生らが練習試合

韓国チームとの白熱した試合
韓国チームとの白熱した試合

 韓国チームを交えた小学生のミニバスケットボール交流試合が7月23日、一之宮小学校体育館で行われた。これは、プロ選手の育成と国際色豊かな人間力の成長を目的に、Watch&C(株)が主催する「Watch&Cアカデミー」として開催されたもの。寒川町での交流試合は今回が初。

 交流試合には一之宮ミニバス、旭ミニバス、WINDSみなみの町内3チームのほか、茅ヶ崎市の鶴嶺ミニバス、スポーツクラブチームであるWatch&C、フラタニティー、韓国のW-GYMが参加。トーナメント戦で日頃の練習の成果を競い合った。

 決勝戦では旭ミニバスとW-GYMが対戦。白熱した試合を制し、65対20で旭ミニバスが優勝を果たした。子どもたちは言葉の壁を乗り越え、バスケを楽しんでいた。
 

寒川版のローカルニュース最新6件

寒川版の関連リンク

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月24日号

お問い合わせ

外部リンク