寒川版 エリアトップへ

ローカルニュースの記事一覧

  • 寒川の小中学校、6月1日再開予定

    【Web限定記事】

    寒川の小中学校、6月1日再開予定 教育

     寒川町の小中学校の再開は6月1日(月)予定となった。当面は給食や弁当なしの午前日課となる見込み。国の緊急事態宣言の延長や県からの協力要請により、5月31日(日...(続きを読む)

    5月15日号

  • 寒川のテイクアウト・出前の店観光協会ホームページで発信中

    【Web限定記事】

    寒川のテイクアウト・出前の店観光協会ホームページで発信中 文化

     寒川町観光協会が町内のテイクアウトや出前を実施している飲食店などを一覧にまとめている。地図など詳しくは観光協会ホームページへ。情報は5月12日時点で...(続きを読む)

    5月15日号

  • 困ってたら、作るよ

    近所などに100枚以上贈る

    困ってたら、作るよ 社会

     一之宮の川村延子さん(82)が、布製の手作りマスクを作り、知人や近隣の住民に贈っている。川村さんは湘南寒川プロフェッショナル手作り市のメンバーで「最初は面倒か...(続きを読む)

    5月15日号

  • プロの技を発信

    「家庭で料理を楽しんで」

    プロの技を発信 文化

     一之宮の仕出し弁当店「俵屋」で働く齋藤正樹さん(43)が、料理教室風の動画を発信している。コロナ前から準備していた企画で、これまで舞茸料理や玉子丼など10本ほ...(続きを読む)

    5月15日号

  • せめて感謝伝えたくて

    せめて感謝伝えたくて 社会

     寒川駅南口近くのアトム電器が店の扉いっぱいに医療従事者への感謝の言葉を掲示している。井出真司店長(44)は「僕らは何もできないけど、少しでも頑張っている人達に...(続きを読む)

    5月15日号

  • オンラインは既に申請続々

    特別定額給付金

    オンラインは既に申請続々 社会

     町が特別定額給付金申請書の発送を準備している(5月11日現在)。月末までに各世帯に発送の見込み。郵送またはオンラインで申請できる。オンラインは1日から受付けを...(続きを読む)

    5月15日号

  • 家で飾って心を癒して

    家で飾って心を癒して 社会

     カーネーションの出荷が寒川で続いている。26品種を育てる宮山の福岡美浩さん(53)は、少し開花した状態で都内に出荷している。母の日のイメージが強いが出荷は秋...(続きを読む)

    5月15日号

  • 100年前も「人ごみ避けよ」

    文書館所蔵

    100年前も「人ごみ避けよ」 社会

    大勢あつまる所にはなるだけ行かざること―今にも通じるキーワードは、100年前も同じだった。寒川文書館が所蔵する「村田武夫家文書」(岡田)の1点。大正7年〜9年頃...(続きを読む)

    5月15日号

  • 薪能中止

    薪能中止 社会

     寒川神社で8月に予定されていた「相模薪能」の中止が決まった。例年終戦記念日に世界平和などの祈りを込めて開催している行事。昨年は狂言の野村萬斎さんなどが出演した...(続きを読む)

    5月15日号

  • ボトルを手に続々

    ボトルを手に続々 社会

     5月1日から次亜塩素酸水の配布が始まった。南北の公民館での配布は終了したが、役場では当面の間午前10時〜午後4時に配布中。初日は各会場に容器を携えた人々が訪れ...(続きを読む)

    5月15日号

  • 役場にも給付金担当

    役場にも給付金担当 社会

     寒川町役場に4月下旬、特別定額給付金担当が設けられた。申請の詳細は未定な部分もあるが、町でも準備が進められている模様だ。 給付対象者は...(続きを読む)

    5月1日号

  • 営巣地賑やかに

    宮山

    営巣地賑やかに 文化

     宮山の旧目久尻川の緑地で、今年もサギの営巣が本格的に始まっている。森にはアオサギなどが「グワグワ」「カカカ」などの鳴き声を響かせ、作りかけの巣の上で2羽が寄り...(続きを読む)

    5月1日号

  • びっちょり中止

    びっちょり中止 文化

     寒川の夏の風物詩・びっちょり祭が中止となった。来年の開催にむけ、祭りにちなんだクイズ企画を準備中という。...(続きを読む)

    5月1日号

  • 遊具と駐車場使用禁止に

    遊具と駐車場使用禁止に 文化

     中央公園の駐車場と遊具が4月下旬から使用禁止となった。緊急事態宣言解除まで使えない。公園には立ち入れる状態。...(続きを読む)

    5月1日号

  • ドライブスルーPCR検査

    ドライブスルーPCR検査 社会

    【Web限定記事】

     寒川町と茅ヶ崎市の医師たちによる茅ヶ崎医師会と茅ヶ崎市が、ドライブスルー式のPCR集合検査場を4月22日に開設した。...(続きを読む)

    5月1日号

  • 寒川のテイクアウト店を発信

    寒川のテイクアウト店を発信 社会

    【Web限定記事】町観光協会など

     寒川町観光協会がテイクアウトなどを実施する町内の飲食店をとりまとめ、ホームページで発表している。現在協会や町商工会、町役場が連携して情報を集めており...(続きを読む)

    5月1日号

  • 寒川町が経済対策案出す

    寒川町が経済対策案出す 経済

    【Web限定記事】

     寒川町が4月27日に「新型コロナ感染症対策方針」として感染予防策と経済対策を打ち出した。  感染防止策としては従来の自...(続きを読む)

    5月1日号

  • 新型コロナ感染相次ぐ

    新型コロナ感染相次ぐ 社会

    茅ヶ崎市保健所管内

     茅ヶ崎市保健所管内(茅ヶ崎市・寒川町)で新型コロナウイルスの感染確認が相次いでいる。▼4月8日発表…20代から60代の男女計5人で、い...(続きを読む)

    4月17日号

  • 満月とは「密」な距離に

    満月とは「密」な距離に 教育

    「3密を避ける」がキーワードになっている地上だが、満月との距離は4月8日に2020年のうちで最も距離が縮まった。(写真は満月の翌日・月の出後の湘南平夜景)。月の...(続きを読む)

    4月17日号

  • フラットパーク整備事業見直し

    フラットパーク整備事業見直し スポーツ

    公募型プロポーザル中止

     町が予算に盛り込んだBMX(自転車)の施設「仮称・寒川町フラットパーク」の新築事業で、公募型プロポーザルの中止が決まった。新型コロナ感染拡大にともない、事業を...(続きを読む)

    4月17日号

  • 特大地球儀

    直径1m

    特大地球儀 教育

     建て替えが進められていた茅ヶ崎市堤にある児童養護施設「子どもの園」(社会福祉法人福光会)の再建工事がこのほど完了した。園庭に特大地球儀が設置され、新たなシンボ...(続きを読む)

    4月17日号

  • 産業振興のため建設業協会寄付

    産業振興のため建設業協会寄付 社会

     寒川町建設業協会(金子一茂会長=左)が4月2日、町に20万円を寄付した。16社が加盟する同会は町の委託を受けて道路に空いた穴や轍(わだち)の補修とい...(続きを読む)

    4月17日号

  • ドアのボタン開閉中止

    相模線

    ドアのボタン開閉中止 経済

    コロナ対策、密閉回避へ

     新型コロナウイルス感染対策として、JR相模線は4月8日始発から当面の間、従来の「押しボタン式」でのドア開閉を中止し、乗務員による「自動扱い」に切り替えている。...(続きを読む)

    4月17日号

  • 俺達の手で

    町の玄関口

    俺達の手で 社会

     寒川駅北口の芝生で4月14日、2人の男性が刈っていた。(一・社)住みよい町さむかわにする会の2人で、ボランティアで定期的に刈ったり肥料を与えている。夏場は週1...(続きを読む)

    4月17日号

  • 今日がお誕生日

    今日がお誕生日 文化

    町内の寺院で灌仏会

     4月8日は釈迦の誕生日にあたる「灌仏会」(かんぶつえ)の日。高野山真言宗安楽寺(岡田)の本堂前には小さな「花見堂」が設置された。境内から採ったヒバの葉で屋根を...(続きを読む)

    4月17日号

  • 浜降祭や七夕も中止

    浜降祭や七夕も中止 文化

     寒川総合体育館で4月22〜26日に予定されていた「アークリーグ」が中止となった。東京五輪の種目にもなっているスケートボード・ストリートの予選として、各国の強豪...(続きを読む)

    4月17日号

  • 倉見の桜で記念撮影

    倉見の桜で記念撮影 文化

     JX倉見工場の隣に伸びる桜並木が4月上旬に見ごろとなった。例年恒例の提灯は設置しなかったものの、人々は真っ白なトンネルの中を距離をあけながら散策。海老名から訪...(続きを読む)

    4月17日号

  • バス燃料はミドリムシ

    バス燃料はミドリムシ 経済

     藤沢で4月から、ミドリムシ由来の燃料を使ったバスが運行している。 いすゞ自動車(株)(東京都品川区)と(株)ユーグレナ(港区)が微細藻...(続きを読む)

    4月17日号

  • 「暇だから」8千本栽培

    「暇だから」8千本栽培 文化

     田端で4月初旬、チューリップ約8千本が花開いた。世話をしているのは、近所に住む石黒鉄男さん(77)。かつて江ノ島の植物園で働いていた経験を生かし、25年前から...(続きを読む)

    4月17日号

  • 受粉用に摘み取り

    町内の梨畑で作業ピーク

    受粉用に摘み取り 文化

     4月上旬、町内の梨畑が雪が積もったように花開いた。宮山の金子幸一さんの畑では、花粉を採るための品種「松島」の花を収穫。今年の開花は1週間ほど遅めという。専用の...(続きを読む)

    4月17日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月15日号

お問い合わせ

外部リンク