寒川版 掲載号:2014年4月18日号 エリアトップへ

寒川産カーネーション 生育状態は順調

掲載号:2014年4月18日号

  • LINE
  • hatena
出荷ピークはゴールデンウィーク
出荷ピークはゴールデンウィーク

 寒川町の特産品にも指定されているカーネーションが今年も出荷時期を迎えた。ゴールデンウィークにピークとなる。

 カーネーションが「母の日に贈る花」として日本で定着したのは、1949年頃といわれている。寒川町では昭和初期に試作が始まり、全国的に評価が高かった品種も。1964年には60軒の生産者が栽培を行っていたという。現在では町内3軒の生産者が温室組合カーネーション部として、各種品評会に出品したり、毎年2月にはカーネーションフェアを開催するなど精力的に活動している。

 数少ない生産者の1人である新生園(宮山4152)の金子一也さんは「今年は大雪もありましたが、平均気温自体は上がっていたようで、順調に生育しています。雪害も温風ヒーターで解決できました」と話す。若い世代には花を飾る習慣が少なくなっているようだが「『暮らしに彩りを』を胸に一生懸命生産していきます」と伝統を守り続ける決意を語った。

寒川版のローカルニュース最新6

音楽イベント

5月3日(日)中央公園

音楽イベント 文化

4月3日号

保健所管内、3人目感染確認

30代男性、翌日は30代女性 新型コロナ

保健所管内、3人目感染確認 社会

4月3日号

がん経験生かし、人を笑顔に

患者サポート体制作る 川口健太朗さん(寒川町宮山)

がん経験生かし、人を笑顔に 社会

4月3日号

門出の笑顔は、例年どおり

小谷小の子ども見守り隊今年もスイートピーで祝う

門出の笑顔は、例年どおり 文化

4月3日号

本物目指して修行中

中央公園でひらり

本物目指して修行中 文化

4月3日号

県内で初

夜間も灯る誘導標識

県内で初 社会

4月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月20日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク