寒川版 掲載号:2015年2月27日号 エリアトップへ

エノシマトレジャー 寒川など近隣7市町で

経済

掲載号:2015年2月27日号

  • LINE
  • hatena
景品を手に笑顔の子どもたち
景品を手に笑顔の子どもたち

 地域をめぐる参加型謎解きゲーム「エノシマトレジャー」が、2月7日に開幕した。10回目となる今回は、初めて対象エリアを拡大。近隣の7市町を会場に3月31日(火)まで開催される。

 「エノシマトレジャー」は、「宝の地図」(参加冊子)に描かれた謎を解き、開催地域を回りながら宝のありかを探す体験イベント。クリアの度合いに応じて、オリジナルグッズや抽選で宿泊券などがもらえる。参加は無料。藤沢市と同観光協会が主催し、江の島島内を主な会場として、2005年度から実施してきた。

 10周年の今回は、新たに湘南地区観光振興協議会も主催として参加。会場を大幅に拡大し、同協議会に加盟する藤沢、鎌倉、茅ヶ崎、平塚、寒川、大磯、二宮の4市3町が舞台となっている。近隣エリア全体を盛り上げ、地域間の観光客の往来を促進する狙いだ。

 同イベントは比較的客足の落ち込む冬季に、藤沢市内外から観光客を呼び込む目的で始められたもの。当初は約3千人程度だった参加者は年々増加し、近年では2万5千人以上が参加。飲食や土産物の購入などで、地域に約3千万円の経済効果を与えているという。

 問い合わせは藤沢市観光協会【電話】0466・22・4141へ。

寒川版のローカルニュース最新6

一之宮でこんもり

 原田氏の作品も

蔵や町家などを活用 21〜23日 寒川在住

 原田氏の作品も 文化

11月20日号

河川敷に浮かぶ5千本

寒中に五輪選手来場

スケルトン中山選手・水泳三井選手

寒中に五輪選手来場 教育

11月20日号

地元中学生力作ずらり

掘り出し物あるかしら

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月6日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク