寒川版 掲載号:2015年7月10日号 エリアトップへ

寒川文書館・茅ヶ崎資料館 浜降祭テーマに初合同展

掲載号:2015年7月10日号

  • LINE
  • hatena
大正時代の浜辺(上)や昭和時代の茅ヶ崎駅北口などの写真を展示
大正時代の浜辺(上)や昭和時代の茅ヶ崎駅北口などの写真を展示

 「浜降祭」が7月20日(月祝)に開催されることに先がけ、寒川文書館と茅ヶ崎市文化資料館(茅ヶ崎市中海岸2の2の18)では同祭の企画展を同時開催中だ。期間は7月26日(日)まで。  企画展は2会場で、浜降祭の変遷や神事のあらましを紹介。茅ヶ崎市文化資料館では副題「写真からみる茅ヶ崎の浜降祭」とし、大正時代から昭和時代、平成に入ってからの写真を約40点並べ、浜降祭の移り変わりを紹介する。一方の寒川文書館では「浜降祭 寒川の記録資料から」と題し、文書資料などを柱に同祭の変遷を辿る。

 同一内容の企画展を2館で同時開催するのは初の試み。茅ヶ崎市文化資料館の須藤格学芸員は「隣接した自治体の展示施設で初めての合同企画ということで、地域の人々に密接した浜降祭を選びました。茅ヶ崎の方は寒川文書館、寒川の方は茅ヶ崎市文化資料館の展示を見ていただいても面白いと思います」と話す。

音楽の演出なども

 茅ヶ崎市文化資料館は、茅ヶ崎駅南口よりコミュニティバス「えぼし号」で「福祉会館前」下車徒歩1分。茅ヶ崎駅から徒歩の場合は、高砂通りを野球場方面に向かい、約15分ほど。駐車場はない。館内では音楽による演出も行われている。時間は午前9時から午後4時まで。毎週(月)休館。問い合わせは【電話】0467・85・1733へ。寒川文書館は寒川総合図書館の4階。時間は午前9時から午後7時(土・日・祝は5時)まで。毎週(月)休館。問い合わせは【電話】0467・75・3691へ。

寒川版のローカルニュース最新6

香水の匂いを感じなかった

茅ケ崎で感染者

香水の匂いを感じなかった 社会

7月10日号

左へ右へ境内ぐるり

寒川神社で大祓式

左へ右へ境内ぐるり 文化

7月10日号

何の棒でしょう

ドライブインシアター復活

混雑見えるマップ

地元寒川周辺データも

混雑見えるマップ 経済

7月10日号

マスク寄贈

県電気工事工業組合平塚地区本部寒川支部

マスク寄贈 経済

7月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月10日0:00更新

  • 6月12日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月10日号

お問い合わせ

外部リンク