寒川版 掲載号:2016年12月2日号 エリアトップへ

県公園協会 廃棄枝葉で染め上げ 「ハンカチ」などを商品化

社会

掲載号:2016年12月2日号

  • LINE
  • hatena
完成したハンカチとバンダナ
完成したハンカチとバンダナ

 これまで廃棄されてきた植物の枝葉などを使い染め上げた「ハンカチ」と「バンダナ」がこのほど完成し、県内12の県立公園で販売されている。この商品は、県立公園の管理運営を行う(公財)県公園協会が初めて開発したもの。原料は、県立辻堂海浜公園のクロマツと県立境川遊水地公園のタチヤナギ・アカメヤナギなど。クロマツ染めは明るい緑色に、またヤナギ染めは深みのあるベージュを実現した。バンダナ(53cm四方・800円)は100枚、ハンカチ(35cm四方・500円)200枚の限定品。

 昨年春、境川遊水地公園の職員が廃棄される枝葉を有効活用しようと草木染を発案。当初は、保土ヶ谷公園のイチョウや大磯城山公園のバラなど様々な植物を試したという。作成時期に手に入る材料などで検討した結果、初回は2色に。同協会では「今後は新しい色にも挑戦したい」と話す。詳細は同協会【電話】045・651・0931。

寒川版のローカルニュース最新6

中原街道の先はエジプト?!

「若い世代にも選ばれる町」

「若い世代にも選ばれる町」 政治

木村町長、3期目の目標語る

10月4日号

子どもたちを箱根へ招待

遊技場組合

子どもたちを箱根へ招待 社会

10月4日号

小出川は赤の装い

「みんなの花火」今年は開催なし

10月19日(土)サザン芸術花火

慶大名誉教授が講演

「二宮尊徳から考える日本の農業」

慶大名誉教授が講演 文化

10月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月23日0:00更新

  • 8月9日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    7月12日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

寒川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月4日号

お問い合わせ

外部リンク