寒川版 掲載号:2017年5月26日号 エリアトップへ

振り込め詐欺防止に感謝状 寒川郵便局へ贈呈

社会

掲載号:2017年5月26日号

  • LINE
  • hatena
荒井局長、高橋さん、山口署長(左から)
荒井局長、高橋さん、山口署長(左から)

 振り込め詐欺被害を未然に防いだとして5月12日、茅ケ崎警察署(山口達夫署長)から寒川郵便局(荒井澄子局長)へ感謝状が贈られた。これは、4月24日に同郵便局へ来店した75歳の男性が携帯電話で通話しながらATMの操作に困惑している様子だったことから、窓口職員の高橋昇さん(59)から男性へ声掛けを行ったもの。男性が「息子が知り合いの保証人になり、お金をおろさないといけない」と事情を話したことから詐欺と疑い警察へ通報。駆けつけた警察官とともに男性を説得して被害を阻止した。高橋さんは「普段からお客様への声掛けを大切にしてきたことで、未然に防げて良かった」と話した。

 今年、茅ケ崎署管内の同詐欺の発生件数は55件(昨年同期比34件増)、被害総額は約1億2591万(同約5730万円増)で県内ワースト1、阻止は14件となっている(5月18日時点)。山口署長は「詐欺防止に感謝している。今後も地道に詐欺を減らす取り組みを続けていく」と話した。
 

寒川版のローカルニュース最新6

子どもの夢に最大5万円

子どもの夢に最大5万円 文化

NPOが「こどもファンド」開始

5月13日号

「誰もが体験できる」農園

小谷の柳下さんが運営

「誰もが体験できる」農園 社会

投げ銭型、短時間、一組交代制

5月13日号

南部公民館で防災気象講座

南部公民館で防災気象講座 社会

6月11日 受講者募集

5月13日号

「やさしさと力強さ、知れた」

商工会女性部が40周年

「やさしさと力強さ、知れた」 経済

5月13日号

シャクヤク全国へ

シャクヤク全国へ 社会

大谷芍薬園「朝5時から収穫」

5月13日号

暴力団排除を訴え

暴排協と警察署

暴力団排除を訴え 社会

懸垂幕を設置

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook