寒川版 掲載号:2017年9月22日号 エリアトップへ

9月30日テニスフェスタ 車いすテニス体験&デモ

スポーツ

掲載号:2017年9月22日号

  • LINE
  • hatena

 寒川町テニス協会の創立35周年を記念した「テニスフェスタ2017inさむかわ」が9月30日(土)、寒川町総合体育館で開催される。

 この催しは、「来て・見て・PLAYする?」と題して、車いすテニス選手によるデモンストレーション、車いすテニス体験・play&stay体験ができるイベントとなっている。「子どもからお年寄り、障がい者も健常者も、テニス愛好家もそうでない人も、誰でも車いすテニスの迫力あるプレーを間近に観戦でき、それを体験することができます」と主催者側では話している。

 車いすテニスは、車いすに乗って行うテニスで、障がい者スポーツの一つ。2バウンドでの返球が認められている以外は、テニスと変わらないスポーツ。play&stayとは、通常より速度の遅いボール、短いラケット、小さいコートを使用することで、誰でも簡単にテニスができ、子どもからお年寄りまで楽しむことができる。

 当日は午後2時から車いすテニスデモンストレーション、車いすテニス体験、ニューミックステニス模擬試合、午後3時30分からplay&stay体験・車いすテニス体験となっている。体育館履きが必要で、ラフな服装でOK。小さい子どもは保護者と来場を。

 当日来場する車いすテニスの選手は、車いすテニス歴34年、日本車いすテニス選手権大会に今年で30回目の出場の清水信正選手、車いすテニス歴23年、元世界ランキング11位、元全日本選手権優勝の玉澤紀洋選手、車いすテニス歴18年、神奈川県車いすテニス協会会長の鶴川秀代選手、車いすテニス歴4年、昨年から国内ツアーに本格参戦している古庄聖司選手の4選手が予定されている。

 詳細は寒川町テニス協会のホームページ、ブログで。

寒川版のローカルニュース最新6

中原街道の先はエジプト?!

「若い世代にも選ばれる町」

「若い世代にも選ばれる町」 政治

木村町長、3期目の目標語る

10月4日号

子どもたちを箱根へ招待

遊技場組合

子どもたちを箱根へ招待 社会

10月4日号

小出川は赤の装い

「みんなの花火」今年は開催なし

10月19日(土)サザン芸術花火

慶大名誉教授が講演

「二宮尊徳から考える日本の農業」

慶大名誉教授が講演 文化

10月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月23日0:00更新

  • 8月9日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    7月12日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

寒川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月4日号

お問い合わせ

外部リンク