寒川版 掲載号:2018年2月9日号 エリアトップへ

筆への感謝と書の上達を 2月18日 筆供養

文化

掲載号:2018年2月9日号

  • LINE
  • hatena

 寒川書道連盟(増島靖治会長)が主催する「筆供養」が2月18日(日)、一之宮天満宮(梶原景時館址)で行われる。

 筆供養は今年で32回目。使い古した筆を火にくべ、役目を終えた筆への感謝と書の上達を願う。参加は誰でも自由で、費用は無料。「使い古した筆がありましたら、お持ちください」と主催者では話している。時間は午前11時から。雨天の場合は2月25日(日)に延期となる。車で来場の際は、会場付近にある「ホテルひふみ」の駐車場の利用を呼び掛けている。

 問合せは同連盟・増島会長【電話】0467・75・3920まで。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

寒川版のローカルニュース最新6

ブルースハープライブ5月1日〜整理券配布

寒川の美味大図鑑

三つの輪 その意味は

町の保健対策チームが着ける

三つの輪 その意味は 社会

4月30日号

海を感じる婚姻届

茅ヶ崎市で配布開始

海を感じる婚姻届 社会

4月30日号

海水浴場開設へ準備

海水浴場開設へ準備 社会

海開きは7月中旬目途に

4月30日号

5月15日(土)民謡講座

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter