寒川版 掲載号:2018年9月7日号 エリアトップへ

BMWスタジアム 立見席一部を個席に改修 眞壁会長「ACLに対応」

スポーツ

掲載号:2018年9月7日号

  • LINE
  • hatena
現在ゴール裏は立見席
現在ゴール裏は立見席

 湘南ベルマーレは26日、ホームゲームの本拠地ShonanBMWスタジアム平塚の両ゴール裏サポーターゾーン立見席の一部に、個席観客席を設置すると発表した。

 観戦環境改善のため両サイドに各708席を設置する計画で「RIZAPシート」と名付ける。

 各2300席あった立見席は改修後、各2124席(個席708席、立見席1416席)に減少。スタジアム収容数は352席減り、1万5380席となる。

 個席の設置はロンドン五輪やF1などのスタジアム開発の実績をもつGLevents社(フランス)に発注。国内で2例目。

 工期は10月1日(月)から18日(木)まで。第30節北海道コンサドーレ札幌戦(10月20日)から、観客席として使用できる見込みだ。設置と運営の費用はベルマーレが負担し、総額は約1億4160万円としている。チケットの販売価格は未定。

 会見で眞壁会長は、「アジアチャンピオンズリーグ(ACL)は立見席が禁止されている。出場を目指す上で必要な改修」と話している。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

寒川版のローカルニュース最新6

ブルースハープライブ5月1日〜整理券配布

寒川の美味大図鑑

三つの輪 その意味は

町の保健対策チームが着ける

三つの輪 その意味は 社会

4月30日号

海を感じる婚姻届

茅ヶ崎市で配布開始

海を感じる婚姻届 社会

4月30日号

海水浴場開設へ準備

海水浴場開設へ準備 社会

海開きは7月中旬目途に

4月30日号

5月15日(土)民謡講座

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter