寒川版 掲載号:2020年1月1日号 エリアトップへ

ブーランジェリーシュシュ&文教大 パンですが味噌汁風

文化

掲載号:2020年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 文教大健康栄養学部の学生とブーランジェリーシュシュ(宮山)が2種類のパンを同店で12月限定で販売した。笠岡ゼミに所属する長島実穂さんと丹羽瑞穂さん(4年)が2ヵ月かけて開発したのは、味噌汁の味に近い「スープパン」(205円)と、安心のホルモンと呼ばれるセロトニンの元になる栄養素を配合した「ほっと一息おつかれさまパン」(302円)。同店と学生とのコラボは初という。

寒川版のローカルニュース最新6

あっとほーむデスク

  • 7月10日0:00更新

  • 6月12日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月7日号

お問い合わせ

外部リンク