寒川版 掲載号:2020年3月20日号 エリアトップへ

どれも海洋ゴミだった

文化

掲載号:2020年3月20日号

  • LINE
  • hatena

 マイクロプラスチックゴミで作ったアクセサリーの展示即売会が、3月7日にサザンビーチ北原珈琲で開かれ、約200人が訪れた。「ゴミからできたなんて信じられない」「ぬくもりのある素敵な色ね」と感嘆の声が上がる。材料は十間坂在住の高沢祐次さん(44)が主催する「マイクロプラスチックweek」で地元住民らが茅ヶ崎の海岸で拾い集めた。

 作品はネットを通じて知り合った、石川県で障害者支援に取り組むアートディレクターの高柳豊さん(57)が、障害者たちと作り上げた。高沢さんは「それぞれのペースで取り組めるのがミソ。今後は活動の輪を広げられたら」と語った。

寒川版のローカルニュース最新6

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月15日号

お問い合わせ

外部リンク