寒川版 掲載号:2020年4月3日号 エリアトップへ

中央公園 昨年は30匹捕獲 水を抜いたら…また鯉10匹

社会

掲載号:2020年4月3日号

  • LINE
  • hatena

 中央公園のビオトープの池で3月27日、さむかわエコネットが清掃や生物調査を行った。

 昨年に続き2回目となる今回の目的は、「ハゴロモモ」の除去。夏には水面を覆うほど増え、池が酸欠状態になってしまう。成長する前に取り除く必要があった。

 数日前にポンプ5台で6時間をかけて排水、その後手や網などを使い藻を抜いたり、生き物をすくいあげた。昨年は外来種の鯉が30匹見つかり他の池に移されたが、今回も50cmを超える鯉が10匹ほど見つかった。このほかミナミメダカ20匹やヤゴ10匹、モズクガニ2匹、テナガエビ1匹、そしてナマズも1匹見つかり、元に戻された。作業に携わった中門吉松さん(72)は「いつかトンボの飛び交う公園に、子どもたちが喜ぶ場になれば」と話していた。

寒川版のローカルニュース最新6

28例目の陽性

茅ケ崎市保健所管内

28例目の陽性 社会

5月29日号

思わず笑顔のホース絵

今夏の海水浴場は中止

サザンビーチちがさき

今夏の海水浴場は中止 社会

5月29日号

ネットで合奏

茅ケ崎の金子さんら

ネットで合奏 社会

5月29日号

午前/午後に分けて登校

6月1日(月)から小中学校再開へ

午前/午後に分けて登校 教育

5月29日号

感謝の手紙こんなに

町のごみ搬入する環境事業センター

感謝の手紙こんなに 社会

5月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月29日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク