寒川版 掲載号:2020年6月26日号 エリアトップへ

3年ぶり新調

文化

掲載号:2020年6月26日号

  • LINE
  • hatena

 寒川神社で6月20日、3年ぶりに御本殿の大注連縄(おおしめなわ)が新調された。

 材料は藤沢市宮原などで生産された、もち米の藁。変色しないよう屋内で乾燥させるなど3年ほどかけて準備した。昔は1本の注連縄だったが3本を編んだものに変わり、重さは700kg以上とも言われる。20人ほどの職人が御本殿前まで運ぶと、その迫力に参拝者も注目。下げ藁(中央)をつけ滑車と人力で引き上げて設置した。職人の一人、北村良寛さん(77)は「仕上がりも上手くいった」と語った。

寒川版のローカルニュース最新6

「過去最高を目指す」

高校野球

「過去最高を目指す」 スポーツ

代替大会へ 寒高・浜田監督

6月26日号

産業道路沿いに拠点

田端西地区土地区画整理組合

産業道路沿いに拠点 経済

6月26日号

倉本選手反撃の年へ

寒川リトルシニア出身開幕戦にも出場

倉本選手反撃の年へ スポーツ

6月26日号

工場見学を生中継

カメラ付きゴーグルで

工場見学を生中継 文化

6月26日号

徹底して仕切る

今年もつなぐ小谷小の伝統

あっとほーむデスク

  • 6月12日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月26日号

お問い合わせ

外部リンク