寒川版 掲載号:2020年11月20日号 エリアトップへ

河川敷に浮かぶ5千本

文化

掲載号:2020年11月20日号

  • LINE
  • hatena

 寒川町観光協会による冬のヒマワリが、相模川の河川敷にある川とのふれあい公園(一之宮)で11月13日からライトアップされた。

 日没後の会場にはいくつもの風船が光り、駆け回る親子連れも。会場では寒川青年会議所が呼びかけて集めた「万羽鶴」の一部も展示し、カラフルなコラボも実現した。検温や消毒を済ませた来場者はスマホを手に夜の漆黒とイエローのコントラストを満喫した。

 観光協会では毎年冬のヒマワリを寒川神社近くで育て、町の冬の風物詩として定着している。昨年からは河川敷でもヒマワリを植え始め、今年は規模を拡大、初のライトアップも企画した。

幻想的に光る風船のディスプレイも
幻想的に光る風船のディスプレイも

寒川版のローカルニュース最新6

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月6日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク