寒川版 掲載号:2021年8月6日号 エリアトップへ

旧目久尻川のサギ 南側に第2集落

社会

掲載号:2021年8月6日号

  • LINE
  • hatena
南側に降りるサギ(本紙が後日撮影)
南側に降りるサギ(本紙が後日撮影)

 さむかわエコネットが調査しているサギの出入りについて、以前から営巣している旧目久尻川ふるさと緑道(宮山)の樹木帯北側から150mほど南にも「集落」がある事が分かってきた。

 同会では11年にわたってサギの森への出入りを調査しており、今年は森に戻るサギを325羽、森から出たサギを194羽確認。過去10年の記録では500羽戻った年や300羽出た年もある。

 南側へのサギの出入りは1年前から動きがあることが分かっていたが「その木々のあたりを歩くと声もよく聞こえ、かたまって生息している事が分かった」(調査担当者)。第1と第2集落との間を行き来するサギもいるが、その理由は分かっていない。
 

寒川版のローカルニュース最新6

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月27日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook