寒川版 掲載号:2021年11月19日号 エリアトップへ

2月に向けて、準備着々

社会

掲載号:2021年11月19日号

  • LINE
  • hatena

 岡田の酒販店・原繁で来年の節分用の豆づくりが始まった。地元の神社や幼稚園などで使われるもので、店内には材料の大豆が積まれている。

 コロナ禍の影響で豆まきイベントは減った感もあるが、厄払い需要は堅調らしく「むしろ製造が増えました」(同店)。

 豆は北海道産のものにこだわり、水に漬けてから時間をかけて水切りし、専用の機械で炒る。さらに天日で干すと、あのカリッと香ばしい食感に変わる。今年は約750kgを炒る予定という。

寒川版のローカルニュース最新6

日本近代の歩みを学ぶ

日本近代の歩みを学ぶ 文化

6月5日開催

5月27日号

ガーデニングは幸せの種まき

懐かしの時代へ

懐かしの時代へ 文化

三留米店で昭和レトロ展

5月27日号

一般質問など町議会の日程

一般質問など町議会の日程 政治

6月2日から21日

5月27日号

リュウアンベさん個展

リュウアンベさん個展 文化

5月29日まで茅ヶ崎8ホテルで

5月27日号

ボールペン習字教室

ボールペン習字教室 文化

6月18日開催

5月27日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

リュウアンベさん個展

リュウアンベさん個展

5月29日まで茅ヶ崎8ホテルで

5月21日~5月29日

寒川版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook