寒川版 掲載号:2017年1月27日号

マリノス杉本選手が参加 スポーツ

寒川SC恒例の初蹴りに

子どもたちと交流する杉本選手
子どもたちと交流する杉本選手
 今年からサッカーJ1リーグの横浜Fマリノスに移籍したGK杉本大地選手(23・前所属=京都サンガFC)が、小学校4年時まで所属していた寒川少年サッカークラブ(寒川SC)の初蹴りに参加した。杉本選手は決定的なピンチを軽く止めてしまうなど、華麗なプレーを披露。子どもたちは大喜びだった。

小4まで所属

 杉本選手は小学校4年時まで寒川町で過ごした後、静岡県浜松市に転居。ジュビロ磐田の下部チームを皮切りに活躍し、京都サンガU―18から2011年にトップチームに昇格。2012年にはU―19日本代表に選出され、昨年のリオ五輪にはバックアップ選手として登録された。

 昨季はJ2徳島ヴォルティスに期限付移籍していたが、昨年オフに横浜Fマリノスへの完全移籍が決定。寒川SC以来の神奈川県拠点でのプレーが実現する。

 杉本選手は、これまでもたびたび寒川SCの練習や行事に足を運んでくれていたそうで、地元のビッグクラブに移籍した今年は注目度も高く、大きな飛躍が期待される1年になる。この日は子どもたちと一緒にフィジカルメニューをこなし、30分×2本の紅白戦にも参加。サインや記念撮影に気軽に応じていた。

 初蹴り当日は全員で寒川神社に参拝。その後学年ごとのチームが対戦し、U―12保護者から雑煮・おしるこなどが振る舞われた。

寒川版のトップニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

寒川版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

  • 県政から寒川町につなぐ

    西部総合職業技術校(かなテクカレッジ西部)を視察 県政報告【9】

    県政から寒川町につなぐ

    神奈川県議会議員 山本 哲

    3月10日号

イベント一覧へ

地図の愉しみ

地図の愉しみ

寒川文書館で

3月11日~6月4日

寒川版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年3月10日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/