さがみはら南区版 掲載号:2011年1月6日号
  • googleplus
  • LINE

行ってらっしゃい!

 人口約600人ほどの、瀬戸内海の離島「百島(ももしま)」(広島県尾道市)にこの春赴任する、南区若松在住の医師・次田展之の(ぶゆき)さん(37)。今月中の出発、4月の開院に向け現在、準備に余念がない。

 “5年間無医”の小さな島での挑戦−。「離島にも医療を」という次田さんの思いを、現在の勤務先である「さがみホームクリニック」(南区相模大野)のスタッフや赴任先の島民らが後押し。数年来の“夢”が実現する運びとなった。幼少の頃から次田さんを知る、南区相模台在住の男性(87)は、「幼稚園を勝手に抜け出したり、やんちゃだったね」と振り返る。

 次田さんは、船舶の免許を持っており、小型の救命船で太平洋を航行し、一路瀬戸内へ。来月1日までには、三浦市から出港する。

さがみはら南区版のローカルニュース最新6件

さがみはら南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク