さがみはら南区版 掲載号:2016年9月15日号 エリアトップへ

地域交流サロンでつくる「人の輪」

社会

掲載号:2016年9月15日号

  • LINE
  • hatena
第1回のサロンの様子
第1回のサロンの様子

 上鶴間公民館のロビーで毎週土曜日(午前10時〜午後0時30分)に行われている「よってこ」は、地域に住む初対面の人と会話し、交流を創出しようと、今年7月に市民主導で開設されたコミュニティサロンだ。参加費100円で飲み物と菓子が提供され、参加者は自由に会話や、歌などの出し物を楽しんでいる。

 9月3日に同サロンを訪れた武田圭右さん(72)は、3年前に川崎市から転居。知人がいない地域内で何らかのコミュニティに所属する必要性を感じ、同公民館の図書館などを利用する中でサロンに誘われた。「今日も一つ発見があった。会話をした人と、共通の知人がいることがわかった。人間どこかでつながりがあり、話せば人の輪ができていく」

 主に男性に多くみられるのが、仕事中心に生活してきたため、定年後にすることがないというケース。「行動範囲が狭まる中で皆、地域に知り合いを作りたいはず。でも個人でできることには限界がある。ここは自然発生的なコミュニティを創出するいい場だと思う。押し付けがましくないところも良い」と武田さん。「行政が支援して、小規模でもこういう場が増えれば。運営側にはできるだけメンバーが固定しないような工夫をお願いしたい」と話した。

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

川柳募集

川柳募集 文化

5月28日号

「美味しい」は負けない

「美味しい」は負けない 経済

飲食店支援、続々と

5月28日号

「共に乗り越えよう!」

【Web限定記事】女子サッカー・ノジマステラ

「共に乗り越えよう!」 社会

連帯感高める動画制作

5月21日号

三畑さんが直接指導

【Web限定記事】ミハタスポーツセンター

三畑さんが直接指導 スポーツ

小中学生の運動不足解消へ

5月21日号

SC相模原がマスク寄贈

SC相模原がマスク寄贈 社会

市に2500枚

5月21日号

選手が大凧まつりを紹介

【Web限定記事】ノジマステラ神奈川相模原

選手が大凧まつりを紹介 文化

歴史など学ぶ動画制作

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク