さがみはら南区版 掲載号:2016年9月29日号 エリアトップへ

相模原市新火葬場 「青山」を最終候補地案に 地域住民への説明を開始

社会

掲載号:2016年9月29日号

  • LINE
  • hatena

 「相模原市新たな火葬場を考える会」の会合が先ごろ開かれ、2024年の供用開始に向け、整備を予定している市営斎場の最終候補地案を緑区の「青山」として進めていくことが決まった。市は9月15日から地域住民への説明会を開催。住民からの意見を踏まえ、11月頃に最終候補地として決定したいとしている。

 これまで候補地として挙げられていたのはいずれも緑区の「寺沢奥南」「土沢北」「青山」(帝京グラウンド)の3カ所。市は最終候補地案を選ぶにあたり、費用面(概算造成費・用地費)、環境面(周辺人家数、森林伐採面積)、交通利便性(津久井広域道路などからのアクセス、バス交通状況)、事業効率性(施工期間、対象地権者数)の項目を設定。それぞれの評価を点数化し、比較検討した結果、合計88点となった「青山」が最終候補地案として決まった。

 「青山」は概算総事業費が約1・84億円と最も低く、費用面において他の2カ所と大きな差をつけている。この場所は現在帝京大学のグラウンドとなっているため、森林伐採面積も約4300平方メートルと少ないことなども点数に反映されている。

 9月15日には津久井文化福祉会館で、地域住民に向けた初めての「新たな火葬場に係る説明会」が開かれ43人が参加。新火葬場整備の経緯や最終候補地案の選定について、市区政支援課職員から説明があった。

 住民からは「検討結果などの情報をもっと発信してほしい」「費用ではなく近隣住民への配慮を重視するべきでは」等の意見や要望が上がり、市は回答した上で、「今後も周辺住民への個別説明も含め、継続して市民への説明を行っていく」と話した。

 同課は「考える会や説明会で頂いた意見を踏まえ、ご理解を頂いた上で、11月を目途に最終候補地として決定していきたい」としている。その後、基本計画策定などを経て、2019年には建設予定地として定めていく予定だという。

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のトップニュース最新6

憧れのプロへ夢"成"就

東海大相模遠藤 成選手

憧れのプロへ夢"成"就 スポーツ

阪神からドラフト指名

10月24日号

台風19号 市内でも猛威

台風19号 市内でも猛威 社会

緑区で死者 緊急放流も

10月17日号

史上初の10代名人に

囲碁棋士芝野虎丸さん

史上初の10代名人に 文化

南区出身 入段5年で快挙

10月17日号

「桜の戦士」に熱き声援

ラグビーW杯日本大会

「桜の戦士」に熱き声援 スポーツ

大野で市内唯一のPV 

10月10日号

はやぶさ2 最終任務完了

はやぶさ2 最終任務完了 社会

年末にかけ帰還準備へ

10月10日号

「余った食品 持ち寄って」

「余った食品 持ち寄って」 社会

市が受入窓口を開設

10月3日号

1日限り “ロボット大学校”

1日限り “ロボット大学校” 教育

11月23日 旧新磯高校で

10月3日号

あっとほーむデスク

  • 10月17日0:00更新

  • 9月12日0:00更新

  • 8月29日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

県庁前で流鏑馬を体感

県庁前で流鏑馬を体感

10月27日に2回披露

10月27日~10月27日

さがみはら南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月24日号

お問い合わせ

外部リンク