さがみはら南区版 掲載号:2017年3月2日号 エリアトップへ

(PR)

座間総合病院 医療レポート【3】 「頭痛の悩み、ありませんか?」 取材協力/遠藤基(もとい)医師

掲載号:2017年3月2日号

  • LINE
  • hatena

 気温や気圧の変化など、季節の変わり目になると「頭痛」が起きる。この時期は常日頃から悩まされる人も少なくないのでは。

 そこで今回は座間総合病院の神経内科部長で、日本頭痛学会頭痛専門医である遠藤基(もとい)医師に話を聞いた。

――「頭痛」について教えて下さい。

 一般的に2種類の「頭痛」が多くの人を悩ませています。1つ目は、日本人の約12人に1人が罹るとされる「片頭痛」。2つ目は「緊張型頭痛」です。これはこめかみや後頭部に痛みがあるもので、パソコン作業や家事作業などからくる、肩こりや悪い姿勢、ストレスなどから誘発されます。

――どのような治療をするのでしょうか。

 基本的には薬物療法になります。昔は「頭痛くらいで病院に来なくても…」という時代もありましたが、近年では頭痛に対する医療が進んでいます。原因をしっかり把握して、予防しながら、「頭痛」と付き合っていく事が大切です。

日本頭痛学会頭痛専門医の遠藤医師
日本頭痛学会頭痛専門医の遠藤医師

社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス(座間総合病院)

座間市相武台1-50-1

TEL:046-251-1311

http://zama.jinai.jp/

さがみはら南区版のピックアップ(PR)最新6

119

金城理事長の徒然話【15】

119

5月19日号

神奈川県 第1位の葬儀社に

グーグル クチコミ

神奈川県 第1位の葬儀社に

株式会社永田屋

5月19日号

地元の美味しいをお届け

地産地消で安全・新鮮・本物の味

地元の美味しいをお届け

お得な1000円「お試しセット」

5月19日号

セキュリティスタッフを募集

グローバル企業の安心・安全を守る

セキュリティスタッフを募集

5月19日号

初めてのエンディングノート

一から書き方が分かる

初めてのエンディングノート

書き方のポイント・コツを解説

5月12日号

運動はからだの万能薬

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

運動はからだの万能薬

三成会 新百合ヶ丘総合病院

5月12日号

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook