さがみはら南区版 掲載号:2017年6月22日号 エリアトップへ

(PR)

神奈川県住宅供給公社 「医療・介護・看護すべての事業者が揃った、充実のサ高住に、空き室が出ました」 住み慣れた地域で、自分らしい暮らしをいつまでも

掲載号:2017年6月22日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川県住宅供給公社が事業主体であるサービス付高齢者向け住宅「コンチェラート相武台」(相模原市南区)。サ高住を核として、居宅介護支援事業所、訪問介護事業所、訪問看護事業所、デイサービス、在宅療養支援診療所併設の複合施設だ。医療・介護・看護サービスと、要介護になった場合、必要な機能がすべて併設されているサ高住は、県内では極めて珍しい。

地域包括ケアシステムを一つの建物内で体現

 65歳以上の人口は、現在3千万人を超えており(国民の約4人に一人)、2042年の約3900万人でピークを迎え、さらに75歳以上の人口割合は増加し続けることが予想されている。このため、厚生労働省は2025年(平成37年)を目途に、高齢者の尊厳の保持と自立生活の支援の目的のもとで、可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、地域の包括的な支援・サービス提供体制、いわゆる「地域包括ケアシステム」の構築を推進している。(厚労省HPより引用)

 今回紹介する「コンチェラート相武台」は、この地域包括ケアシステムを一つの建物内で体現。一番大きな部分を占めるのが、2〜4階のサービス付き高齢者向け住宅(全62戸)。これは通常の介護施設とは一線を画したサービス付きの高齢者向け賃貸住宅だ。賃貸契約なので、高額な入居一時金は不要。介護有資格者が365日24時間の体制。定期巡回とともに、安否確認、生活相談のほか様々な生活支援サービスを用意。来客者の対応もフロントで行うので一人暮らしの方も安心だ。全戸浴室・ミニキッチン付きで23・25平方メートル〜のゆとりある間取り。食事も館内の厨房で毎食つくりたての食事サービスも受けられる(別途契約)。

 訪問介護・訪問看護・診療所・デイサービス・居宅介護支援などの事業所は1Fに集約されており、必要に応じて別途契約・利用が可能だ。介護が必要になった際に、必要な機能がすべて揃っている、これだけ充実したサ高住は、県内でも極めて稀。高い入居率で推移しているが、現在、ちょうど空き室が出ているとのこと。6月26日(月)からは、見学会を予定している。見学・入居希望者はお早目にお申込み・お問合せを。

コンチェラート相武台 

相模原市南区相武台団地2丁目3-9

TEL:0120-600-982

http://www.kjk-soubudai.com/

さがみはら南区版のピックアップ(PR)最新6

下肢静脈瘤、透析シャント血管外科専門医による日帰り手術

下肢静脈瘤、透析シャント血管外科専門医による日帰り手術

相模原町田血管外科クリニック

8月11日号

スマホで見つかる不整脈

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

スマホで見つかる不整脈

三成会 新百合ヶ丘総合病院

8月11日号

「家族葬の費用と流れ」

家族葬っていくらかかるの?

「家族葬の費用と流れ」

葬儀現場のプロが詳しく解説

7月28日号

「介護施設の選び方」「エンディングノートの書き方」

「企業向け家庭教師」

相菱エンジニアリング株式会社

「企業向け家庭教師」

7月21日号

蚊(か)

金城理事長の徒然話【17】

蚊(か)

7月21日号

相武台ほうさい殿ご葬儀個別相談

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

https://www.sougi-itabashi.co.jp/housaiden/26sobudai/

出張サポート窓口開催中

マイナンバーカードの申請出張サポート窓口を市内の商業施設などで開催しています

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/tetsuzuki/1024432.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook