さがみはら南区版 掲載号:2018年3月8日号 エリアトップへ

(PR)

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜 「涙目の治療について」 新百合ヶ丘総合病院

掲載号:2018年3月8日号

  • LINE
  • hatena
眼科 嶺崎 輝海医師
眼科 嶺崎 輝海医師

 眼科を受診される患者さんの症状で最も多いのは「視力低下」で、次に「痛み」や「かゆみ」といったものがあり、4番目に「涙目」があげられます。

 涙目はその発症様式から「分泌性流涙」と「閉塞性流涙」に分けられます。前者は結膜炎であったり、角膜上皮に傷があったり、何らかの目の病気に付随して起こる症状で、治療の主体は点眼薬です。後者は涙道という、目頭から鼻腔に続く涙の排出管のどこかが詰まってしまい、涙目になってしまう状態です。治療は涙道内視鏡という直径約1㎜の内視鏡を涙道に通し、詰まってしまった部位を開通させます。

 昨年から当院では、涙道内視鏡を始め、日帰りで治療を始めています。もし涙目でお困りのことがありましたら、一度専門医を受診してみてください。
 

新百合ヶ丘総合病院

川崎市麻生区古沢都古255

TEL:044-322-9991

http://www.shinyuri-hospital.com/

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のピックアップ(PR)最新6

口腔がんの前ぶれ

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

口腔がんの前ぶれ

新百合ヶ丘総合病院

11月14日号

わずかな採血で「がんリスク」を判定

わずかな採血で「がんリスク」を判定

男性6部位 女性9部位が対象

11月14日号

ひらしんビッグアドバンス

中小企業の経営をトータルサポート

ひらしんビッグアドバンス

400以上の大手企業も参加

11月14日号

定期預金に年利0・2%上乗せ

定期預金に年利0・2%上乗せ

スルガ銀行で特別金利キャンペーン

11月14日号

スムーズな事業承継と経営計画のポイント

スムーズな事業承継と経営計画のポイント

気さくな税理士のわかりやすい無料セミナー ボーノ相模大野で

11月7日号

全国屈指の設備で体操に挑戦

マット・鉄棒・跳び箱・トランポリンなど

全国屈指の設備で体操に挑戦

冬季短期体操教室 今年も募集スタート

11月7日号

公社の高齢者向け賃貸

公社の高齢者向け賃貸

生活援助員による生活支援サービス

11月7日号

あっとほーむデスク

  • 11月7日0:00更新

  • 10月17日0:00更新

  • 9月12日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク