さがみはら南区版 掲載号:2019年3月14日号 エリアトップへ

(PR)

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜 前立腺がんとPSA検診について 新百合ヶ丘総合病院

掲載号:2019年3月14日号

  • LINE
  • hatena
泌尿器科伊関亮(いせきりょう)部長
泌尿器科伊関亮(いせきりょう)部長

 日本人の二人に一人はがんになるといわれていますが、中でも前立腺がんは罹患率、死亡率ともに増加しており、2012年の年齢調整罹患率では男性は胃がんに次ぐ2番目の高さだということがわかっています。今後も高齢化や暮らしの欧米化なども影響し、増加が続くと予測されています。

 前立腺がんは限局がんや局所進行がんといった転移のない時期に見つかれば根治も望めます。しかし転移があるがんではそれが極めて難しく、治療の選択肢も限られてきます。つまり、前立腺がんにおいては転移が起きる前にがんを発見し、適切な治療に繋げることが極めて重要です。

 現在は当院を含め、採血のみで前立腺がんの可能性が判る「PSA検診」がオプション等で行われている医療施設もあります。PSA検診に限らず、がん検診については専門医に相談をお願いします。
 

新百合ヶ丘総合病院

川崎市麻生区古沢都古255

TEL:044-322-9991

http://www.shinyuri-hospital.com/

さがみはら南区版のピックアップ(PR)最新6

喫煙と呼吸器疾患

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

喫煙と呼吸器疾患

三成会 新百合ヶ丘総合病院

4月8日号

お陰様で10周年です

メモリアルルーム新しくなりました 新店舗移転 充実のプランで対応

お陰様で10周年です

4月8日号

ヨガで免疫力アップ!

ジャパンヨガアカデミー相模大野(女性限定)

ヨガで免疫力アップ!

セミプライベートレッスン 新規クラス開講

4月1日号

ボランティアを募集

ボランティアを募集

津久井湖城山公園

3月25日号

「グリーン住宅ポイント制度」有効活用で我が家の見直しを

「グリーン住宅ポイント制度」有効活用で我が家の見直しを

地元密着・富士建創がリフォーム提案

3月25日号

日本人1割が潜在患者「下肢静脈瘤」

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク