さがみはら南区版 掲載号:2020年10月8日号 エリアトップへ

(PR)

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜 風疹と妊娠 三成会 新百合ヶ丘総合病院

掲載号:2020年10月8日号

  • LINE
  • hatena
産婦人科 浅井 哲 医長(東海大学医学部医学科客員講師)
産婦人科 浅井 哲 医長(東海大学医学部医学科客員講師)

 風疹はウイルスによる急性の発疹性感染症で、免疫がない集団では、1人の風疹患者から5〜7人にうつす強い感染力を有します。

 風疹への免疫が不十分な妊娠20週頃までの妊婦が感染すると、眼や心臓、耳等に障害(先天性風疹症候群)をもつ子どもが出生することがあります。予防には、ワクチン接種が最も有効です。

 平成2年4月2日以降に生まれた人は2回、公費でワクチン接種の機会がありましたが、昭和37年度〜平成元年度に生まれた女性及び昭和54年度〜平成元年度に生まれた男性は受けていても1回です。そして、昭和54年4月1日以前に生まれた男性は1回もその機会がなく、十分な免疫を持たない可能性があります。

 妊娠をご検討しているカップルはぜひこの機会に風疹予防にご興味をお持ちください。

新百合ヶ丘総合病院

川崎市麻生区古沢都古255

TEL:044-322-9991

http://www.shinyuri-hospital.com/

さがみはら南区版のピックアップ(PR)最新6

こどもタウンニュースさがみはら版

「ご存知ですか?火災保険で屋根・雨どいの修繕も」

「ご存知ですか?火災保険で屋根・雨どいの修繕も」

過去の台風・雪被害も対象

12月3日号

実践力磨く充実セミナー

介護職再就業を目指す人へ 県委託事業

実践力磨く充実セミナー

12月3日号

「不動産に関する事で お困りはないですか」

「不動産に関する事で お困りはないですか」

宅建協会の無料相談が好評

12月3日号

休日は里山の天然温泉へ

休日は里山の天然温泉へ

藤野やまなみ温泉

11月26日号

わずかな採血で「がんリスク」を判定

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市の魅力を再発見・新発見

市の魅力を再発見・新発見

シンポジウム参加者募集

1月15日~1月15日

さがみはら南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月4日号

お問い合わせ

外部リンク