さがみはら南区版 掲載号:2022年5月26日号 エリアトップへ

(PR)

新規開院 認知症、脳卒中予防は生活習慣病の改善から 町田駅徒歩3分 脳神経まちだクリニック

掲載号:2022年5月26日号

  • LINE
  • hatena

 「もの忘れがひどく認知症かも」「原因不明のめまいが怖い」など、脳の病気が心配な人に朗報。今月、町田駅前に「脳神経まちだクリニック」が新規開院した。

 同院の糟谷英俊院長は「認知症や脳卒中などの脳神経の病気は、高血圧や糖尿病という生活習慣病と大きく関わっている。日ごろの管理が大切です」と話す。

 糟谷院長は40年間、大学病院で専門的に診療してきた。診察で重視するのは「とにかく患者さんの話を聞くこと」。長年の経験から、症状の原因が脳疾患か精神的なものかなどを会話の中から見出すためだ。「患者さんを家族と思って診療する。それが私の医者としての信条」と糟谷院長。

 同院では、不眠や喫煙、片頭痛、生活習慣病の管理や脳腫瘍の経過観察なども行っている。「健康で長生きできる方法をアドバイスします。一緒に実践しましょう」と糟谷院長。

 院内はロスナイ換気、バリアフリー対応。

森の書斎のような待合室
森の書斎のような待合室

脳神経まちだクリニック

東京都町田市原町田6-21-26

TEL:042-732-6077

https://neuro-machida.jp/

さがみはら南区版のピックアップ(PR)最新6

”お盆の迎え方”を詳しく解説

「いつから飾るの?」そんな疑問など… (株)永田屋

”お盆の迎え方”を詳しく解説

6月16日号

草むしり

金城理事長の徒然話【16】

草むしり

6月16日号

頭痛、物忘れ MRIで的確に診断

6月新規開院 相模大野駅から5分

頭痛、物忘れ MRIで的確に診断

くろだ脳神経クリニック

6月9日号

子どもたちに図書寄贈

地域貢献で目標達成へ

子どもたちに図書寄贈

日広建設株式会社

6月9日号

ジェンダー平等を促進

明るく輝く社会を

ジェンダー平等を促進

株式会社明輝社

6月9日号

今から考えたい相続・遺言無料『終活』相談会

今から考えたい相続・遺言無料『終活』相談会

12日、15日 ユニコムプラザで

6月9日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook