八王子版 掲載号:2018年9月20日号 エリアトップへ

10月に開催される第6回八王子フードフェスティバルで事務局運営に携わる 湯村 亜衣子さん 日野市在住 

掲載号:2018年9月20日号

  • LINE
  • hatena

ラグビー経験 まとめる力に

 ○…「みなさんのパワーがすごい。八王子愛を感じます」。地元グルメを堪能するイベントで出店する市内飲食店とやりとりし、全体をまとめる。「緑の中で八王子ならではの食文化を楽しんでほしい」と来場を呼びかける。一方店主らは「担当2回目にしてしっかりやってくれている」と信頼を寄せる。店主はこうも言う。「彼女のパワーもすごいんだ」

 ○…実は女子ラグビー(15人制)で「日本代表」に選ばれたことがある。始めたのは社会人になってから。その当時たまたま知人3人がいずれもラグビー選手と交際しており、誘われて観戦。「面白そう。やってみたい」。「ジョイナー」とあだ名がつくほど子どもの頃から足が速く運動神経は優れていた。練習を体験してみると「そのクラブチームが日本代表選手ばかりいるような所で…」。刺激を受け目標を掲げた。「とにかくやってみよう。やるなら代表になろう」

 ○…ラグビーの魅力は「色々な特徴を持った人がまとまって戦う。オールフォーワン、ワンフォーオールの精神」という。続けて良かった点は「仲間ができたこと。体をぶつけあう競技なので、絆が深い」。単身オーストラリアにわたり「修行」を積んだことも。ポジションはプロップで、代表メンバーとして100kgはある外国の選手と戦ったこともある。7年間プレーし、仕事との両立の難しさを実感して引退。「今でもやりたい気持ちはあります」。涙の決断だった。

 ○…八王子観光コンベンション協会の職員で現在は、主にMICE(マイス)(ビジネストラベル)誘致の業務を担当する。目標は「オール八王子で世界からお迎えできるようにする」。地元で働くことにやりがいを感じている。趣味は釣りやキャンプ。「みんな活発なんで」。あの頃の仲間と時間をともにするのが何よりの楽しみだ。

八王子版の人物風土記最新6

土屋 征夫さん

元Jリーガーで八王子の社会人サッカーチーム「FC NossA(ノッサ)八王子」の監督を務める

土屋 征夫さん

横浜市在住 46歳

5月13日号

今鷹 美千代さん

マーケット「スーク」運営者の一人で草木染め作家として活動する

今鷹 美千代さん

高尾町在住 39歳

5月7日号

森田 勝也さん

第20回アシテジ(国際児童青少年舞台芸術協会)世界大会の実行委員長を務めた

森田 勝也さん

松木在住 75歳

4月29日号

村松 眞貴子さん

公益財団法人八王子市学園都市文化ふれあい財団の理事長を務める

村松 眞貴子さん

国分寺市在住 64歳

4月22日号

工藤 孝生さん

八王子陶芸クラブなどの代表を務める陶芸家で、「美山焼」の作陶展を開催する

工藤 孝生さん

椚田町在住 84歳

4月15日号

花柳 貴比さん(本名:芦川芳子)

4月25日にいちょうホールで行う日本舞踊の公演「ひなの会」を主催する

花柳 貴比さん(本名:芦川芳子)

中野上町在住 

4月8日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter