八王子版 掲載号:2021年9月9日号 エリアトップへ

今年30周年を迎える宇津貫みどりの会の会長を務める 城所 幸子さん 兵衛在住 71歳

掲載号:2021年9月9日号

  • LINE
  • hatena

30年で築いた「愛おしい場所」

 ○…会発足当初から在籍し活動30年。開発で伐採される屋敷林の保護を求めて活動していた友人から誘われたことがきっかけ。「樹木も山野草のことも全然知らなくて」と笑って振り返る。草刈り、間伐、落ち葉履きなど、仲間と一緒に里山の手入れをし続けてきた。現在も約580種の植物が生息する。活動を続けて来られたのは「この場所を愛おしく感じているから」という。

 ○…相模原市出身。3人きょうだいの長女で「大人しい性格」だった。理容室を営む家を手伝うため高校は夜間へ通った。大学進学の思いもあったが厳格で病弱な父親をみて「自分が継ぐ」と理容師の免許を取得。「始めは挨拶も言えなかった」とか。その後、店をやる意思のあった弟に任せて結婚。夫の地元、八王子へ。自然豊かな農村地帯は子育て向きだが「不便さを感じていた」とも。だが開発で山が削られる様子に衝撃を受けた。「田んぼの畔道に咲く植物も無くなるのか」と不安になった。

 ○…50代のとき、美術部だった学生以来、絵筆をとり絵を描いている。主に風景画。「色々忘れて集中できる」時間が大切だという。オカリナ、山登り、お茶など多趣味。共通するのは「その場にいると気持ちがいい」こと。母親から「子育てが終わったら好きなことをやりなよ」と言われたことがあり、言葉の通り、謳歌している。

 ○…自身を活動に誘った友人は会の初代会長だった。「鎌すら持ったことのない主婦たちがここまでできたのは会長が熱意を貫く人だったから」と尊敬の念を抱く。当時は批判の声もあった活動は、現在、地域から感心の声が寄せられる。「活動が認められるようになったかな。いい仲間に恵まれたことが大きいわね」とほほ笑む。

八王子版の人物風土記最新6

小林 結花さん

6月に発足したアニマルフードサポート八王子の発起人

小林 結花さん

高尾町在住 62歳

9月23日号

志茂 崇弘さん

ギター、ウクレレ職人で来月、初めて作品の写真集を刊行する

志茂 崇弘さん

鑓水在住 63歳

9月16日号

城所 幸子さん

今年30周年を迎える宇津貫みどりの会の会長を務める

城所 幸子さん

兵衛在住 71歳

9月9日号

中嶋 廣一さん

今年で70周年を迎える八王子防火防災協会の会長になった

中嶋 廣一さん

元本郷町在住 73歳

9月2日号

米倉 かおりさん

八王子音楽祭の企画プロデューサーを務める

米倉 かおりさん

初沢町在住 31歳

8月26日号

中村 正晴さん

公益社団法人八王子法人会青年部会部会長に就任した

中村 正晴さん

子安町在住 50歳

8月19日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook