寒川版 掲載号:2019年10月18日号 エリアトップへ

(PR)

健診結果「要再検査」「要精密検査」が出たら… 茅ヶ崎徳洲会病院医療レポート【13】 二次検査に健診の真価 健康管理センター長・検査科部長 津田英哉

掲載号:2019年10月18日号

  • LINE
  • hatena

 市民検診の結果が届く時期だ。「『要再検査・精密検査』だけど二次検診は面倒」という声も。健康診断の“効能”を向上させる二次検診のススメについて、茅ヶ崎徳洲会病院・健康管理センター長の津田英哉医師に話を聞いた。

 「私たちの仕事は、再検査を受けにくる方が抱かれている不安を取り除くこと。健診に特化した当センターに求められているのは『なぜその数値が出たのか』『どうすればいいのか』を分かりやすく説明すること」と津田部長は穏やかに話す。

 二次検査に二の足を踏ませるのが「再検査後『異常なし』と診断され戸惑った」というケース。津田部長は「疾患ではない、という意味では『異常なし』ですが、『そのままで大丈夫』では決してない」と警鐘を鳴らす。

 寝覚めが悪い、疲れやすいなどのサインは見過ごされやすく「肝臓に限らず、ほぼ全ての臓器は“沈黙の臓器”と化している」(津田部長)。「健診結果は日々の体の状態を一定のタイミングで切り取った数値。前年、一昨年の数値と比較することで体の不調が見えてくる」と津田部長は力を込める。病気の早期発見をつかみ、不調の理由、今後の対処方法の指針をつかむ。これが健診の真価だ。「地域のかかりつけ医として、気軽にご相談ください」【取材協力・茅ヶ崎徳洲会病院】

医療法人徳洲会 茅ヶ崎徳洲会病院

茅ヶ崎市幸町14-1

TEL:0467-58-1311

http://www.chigasakitokushukai.jp/

寒川版のピックアップ(PR)最新6

「脳卒中を識(し)る」

健康講座

「脳卒中を識(し)る」

1月24日(金) 平塚共済病院

1月10日号

「就業規則」と「世界経済」

経営セミナー

「就業規則」と「世界経済」

1月10日号

プロにつながる介護入門研修

受講無料

プロにつながる介護入門研修

藤沢商工会館で5日間

1月10日号

いつまでも、大切な目を守りたい

「視覚」

いつまでも、大切な目を守りたい

 「暗い場所での読書は、目が悪くなる?」シーサイド眼科茅ヶ崎

1月1日号

いつまでも、大切な目を守りたい

いつまでも、大切な目を守りたい

眼科医に聞く「暗い場所での読書は、目が悪くなる?」

1月1日号

「都市型工場」転換へ

本社・藤沢工場が完成

「都市型工場」転換へ

1月1日号

わかりやすい税務教室

わかりやすい税務教室

来年1月23日開講

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

  • 8月23日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

寒川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月10日号

お問い合わせ

外部リンク