寒川版 掲載号:2022年3月18日号 エリアトップへ

ホタル放流数2倍に 旧目久尻川のせせらぎ

社会

掲載号:2022年3月18日号

  • LINE
  • hatena
体温などの熱に弱い幼虫をはしでつまんで分ける
体温などの熱に弱い幼虫をはしでつまんで分ける

 旧目久尻川ふるさと緑道(宮山)付近で、3月5日にホタルの幼虫が放流された。主催のさむかわエコネットは毎年の放流に加え、生育の妨げになる落ち葉などを清掃。竹炭を沈め水質浄化も図っている。昨年は600匹ほどを放ち、約40匹が飛んだ夜もあった。

 今季はメンバーが自宅で約1200匹の幼虫を育てた。昨年6月の羽化後に卵を確保し、ふ化させたものだ。町内の用水路では幼虫の餌になるカワニナ(巻貝)が多く獲れるが、ホタル自体は農薬が増えた影響で見られなくなっている。

 幼虫の世話で難しいのは夏の温度管理。自然の水路とは異なり、容器で育てる必要がある。専用の扇風機をあてるなど苦労を重ねた。今回放流した分は早ければ今年5月下旬に飛び始める。例年の傾向から、一晩に100ほどの光が見られる可能性もあるという。

寒川版のトップニュース最新6

地域とつながるツールに

寒川東中学校

地域とつながるツールに 教育

学校だよりに手書きメッセージ

6月24日号

世界王者下し、田圓さんが優勝

BMX日本選手権

世界王者下し、田圓さんが優勝 スポーツ

準優勝は寒川東中の森谷さん

6月24日号

新婚さんの写真を表紙に

寒川町

新婚さんの写真を表紙に 社会

記念広報誌を贈呈

6月10日号

4回目接種 7月本格化

新型コロナワクチン

4回目接種 7月本格化 社会

60歳以上と基礎疾患ある人

6月10日号

手彫り朱印で魅力発信

手彫り朱印で魅力発信 文化

「寒川の思い出持ち帰って」

5月27日号

4万1千個の苗で天然芝へ

4万1千個の苗で天然芝へ スポーツ

川とふれあい公園内

5月27日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook