さがみはら南区版 掲載号:2014年5月1日号 エリアトップへ

体験談 振り込まずも残る傷 〜実際の電話内容から〜

掲載号:2014年5月1日号

  • LINE
  • hatena

 「過去に母親(90代)が被害に遭いそうになった」という男性(南区在勤)の協力を得て、その時のやり取りなどを伺った。

-・-・-・-・-・-

 1年半位前のことです。時間帯は13時過ぎ。自宅に次のような電話がかかってきて母親が出ました。

犯人「俺だけど・・・・。カバンをなくした。会社の金が入っている」

母親「誰なの?ひろちゃんなの」

犯人「そうだよ。ひろだよ」

母親「何だか声がおかしいわね。かぜ引いたの?」

犯人「そうだよ。何しろ、なくしたカバンに携帯も入っている。会社にも迷惑が掛かる」

母親「どうすればいいの?」

犯人「会社の者が受け取りに行くから用意しておいてくれ」

母親「ちょっとまって、〇ちゃん(義姉)に代わるから」

→受話器を母から義理のお姉さんへ

義姉「もしもし」

犯人「ひろだけど」

義姉「本当にひろちゃんなの・・・・」

→そして電話が切れる。

 母親はおかしいとは思わなかったようです。義姉や姪はぶっきらぼうな言い方におかしいと思ったようですが。結果的には私に確認の電話があり、詐欺だったという結論に至りました。

 オレオレ詐欺が多発しているという事実は母親自身もある程度知っていたとは思いますが、その時は気づかなかったようです。現在は落ち着きましたが、当時は息子の声が分からなかったことで大変ショックを受けていました。また「もう電話には出たくない」とも言っていました。正直、母親には可愛そうな思いをさせたなと思いました。電話の声ですし、風邪だと言われれば誰でも(息子だと)信じてしまうかもしれません。

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

春の叙勲

春の叙勲 文化

南区

5月19日号

医療従事者を支援

市スポーツ協会、ゴルフ協会

医療従事者を支援 社会

市民ゴルフ大会で寄付呼びかけ

5月19日号

SDGsで地域課題解決

地域づくり大学特別公開講座

SDGsで地域課題解決 教育

21日(土) ユニコムプラザ入場無料

5月19日号

リーグ最終戦はクラシコ

ノジマステラ

リーグ最終戦はクラシコ スポーツ

22日、ホームイベント豊富

5月19日号

「一員」として頑張る

SC相模原ボランティアスタッフ紹介【1】

「一員」として頑張る スポーツ

緑区三ケ木在住・三樹知美さん

5月12日号

参加者にけん玉プレゼント

参加者にけん玉プレゼント 社会

5月14日(土) 「けやきロック」

5月12日号

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook