さがみはら南区版 掲載号:2015年2月19日号 エリアトップへ

100周年歌詞を額装

教育

掲載号:2015年2月19日号

  • LINE
  • hatena
額装された「歌詞」。ちょっとした秘密があるそう…。ヒント「織江さんは童謡詩(・)人」
額装された「歌詞」。ちょっとした秘密があるそう…。ヒント「織江さんは童謡詩(・)人」

 市立大野小学校(南区古淵)の体育館に創立100周年テーマソング「みんな ひとつの」の歌詞が設置され、2月3日に除幕式が行われた=右写真。

 設置された木彫りの歌詞は、6年生116人の卒業制作で、昨年10月から作られた。約10cm四方の板に一文字ずつ「歌詞」を彫っていき、裏面には児童一人ひとりの夢や願いを書いて貼った。このほど歌詞が額装され、全校児童、教職員、関係者が揃っての除幕式が行われた。なお、体育館のステージをはさんで反対側には校歌の歌詞が飾られており、この校歌は創立50周年(1963年)の際に作られた。

 このテーマソングは南区相南在住の童謡詩人、織江りょうさんが作詩をし、作曲家の若松歓(かん)さんが曲を提供した。2013年11月に創立100周年をむかえた同校のために書き下ろしたもので、同年6月に発表された。

「やさしい学校に」

 当日は山重ふみ子校長が「歌い続けてやさしい学校を作りましょう」と呼びかけ、来賓として訪れた記念事業の実行委員長、細谷勝利(かつとし)さんは「未来を作って」と挨拶した。また、織江さんは「出来上がりを見て感動しました。6年生ありがとう」と、若松さんは「歴史ある学校で学べることは幸せ。誇りに思って」と、それぞれメッセージを送った。

 制作した6年生の児童も壇上にあがり「誰もが仲良くなれる学校に」「ピースを作るのは難しかった。この学校を大切にしてほしいという思いで作りました」と願いや感想を話した。

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

「市民の誇り」どう醸成

「市民の誇り」どう醸成 社会

シンポジウムで意見交換

1月21日号

新議長に中村昌治氏

相模原市議会

新議長に中村昌治氏 政治

任期途中で異例の交代

1月21日号

コロナ感染防止を啓発

本村市長

コロナ感染防止を啓発 社会

緊急事態宣言発出を受け

1月21日号

工事力で全国トップ3

トータルハウジング久野

工事力で全国トップ3 社会

第9回工務店グランプリ

1月21日号

相模原「ポテンシャル高い」

相模原市出身・冨永愛さんインタビュー(第4回) SDGs

相模原「ポテンシャル高い」 社会

1月21日号

相模原市南区の相模女子大学グリーンホールで成人式

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク