さがみはら南区版 掲載号:2018年3月8日号 エリアトップへ

相武台下 春の訪れ感じる展覧会 つばめカフェで23日まで

文化

掲載号:2018年3月8日号

  • LINE
  • hatena
相模線のホームが見える店内
相模線のホームが見える店内

 アットホームな雰囲気で地元住民の憩いの場となっている、相武台下駅近くの「つばめCAFE(カフェ)」(新戸1741の26)で市内の作家による展覧会「芽吹きの頃-花と、絵と、ふたり展」が開催されている。

 ドライフラワー作家「ミチクサ」さんと画家「コニシマキコ」さんの初コラボレーション展。「春の訪れ」を意識したという花と水彩画が壁一面に並ぶ店内で、文字通り「芽吹きの頃」を感じることができる。

 展示は23日(金)までの毎週木・金のみで、午前11時から午後4時30分まで開催。1オーダー制。問合せは同店伊藤さん【携帯電話】080・3450・4435へ。

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委質問時間No.1(2020~21年まで)

https://www.jitsugen.jp/

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

サッカーJ2・SC相模原 京都サンガに敗れる

31団体の取り組み展示

ユニコムプラザさがみはら

31団体の取り組み展示 文化

まちづくりフェスタ

10月14日号

誰もが集えるスペースに

誰もが集えるスペースに 社会

相武台「まちの保健室」

10月14日号

ノジマ、WEリーグ初勝利

ノジマ、WEリーグ初勝利 スポーツ

松本茉奈加がチーム初得点

10月14日号

「真夏のアート展」再開 ユニコムプラザさがみはらで

ユニコムプラザさがみはら「オーサーズカフェ」 体験しませんか?音楽を使ったマインドフルネス

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook