さがみはら南区版 掲載号:2018年3月8日号 エリアトップへ

「幻想的な水棲生物」現る ユニコムで展示中

文化

掲載号:2018年3月8日号

  • LINE
  • hatena
高さ2m50cmに及ぶ作品は、相模原キャンパス(麻溝台)からトラックで搬入された
高さ2m50cmに及ぶ作品は、相模原キャンパス(麻溝台)からトラックで搬入された

 ボーノ相模大野3階の相模原市立市民・大学交流センター(ユニコムプラザさがみはら)に、女子美術大学芸術学部美術学科立体アート専攻3年の小野寺彩(ひかり)さん=今号人物風土記で紹介=の作品「ゆめうつつ」が展示されている。

 「施設内で利用者が足を止めるきっかけになるような展示物を」と、同センターからの依頼を受けて選ばれた。同大学の平戸貢児教授は「フェルトを使った表現力に光るものがあった」と選出理由を話している。

 「ゆめうつつ」は、小野寺さんが想像から生み出した「キリンのようで少し違う」水棲生物が対をなす作品。「背の低い方が今の自分、高い方が未来の自分」で、「見た人が前向きな気持ちになってくれれば」と小野寺さんは話す。来場者からは「心が洗われる」と好評で、その大きさに歓声をあげる子どもも。展示期間は半年から1年を予定している。

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

「市民と行政つなぐ」

「市民と行政つなぐ」 経済

行政書士会相模原支部

1月23日号

ケアサービス大輪20周年

40年の歴史に幕

相模原市国際交流協会

40年の歴史に幕 文化

4月にお別れパーティー

1月23日号

新技術への対応を啓発

新技術への対応を啓発 社会

自動車整備相模原支部

1月23日号

笑顔で一年をスタート

笑顔で一年をスタート 社会

生き生き会 新春親睦会

1月23日号

「相模原代表」を誇りに

13年ぶりトップリーグ

「相模原代表」を誇りに スポーツ

HCとキャプテンに聞く

1月23日号

日本の「美」伝え50年

日本の「美」伝え50年 社会

有限会社日本美装

1月23日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月7日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク