さがみはら南区版 掲載号:2019年11月21日号 エリアトップへ

相模台地区 「口の衰え」予防へ全力 高齢者向けに啓発活動

社会

掲載号:2019年11月21日号

  • LINE
  • hatena
高齢者サロンでの啓発活動の様子
高齢者サロンでの啓発活動の様子

 食べ物を噛む力、飲み込む力といった口腔機能の衰えを指す「オーラルフレイル」の予防に向け、相模台第2地区の地域づくり部会(中村明部会長)が独自の取り組みを行っている。9月からは、市歯科医師会の協力を得て作成した映像を使用し、高齢者が集まる場で本格的に啓発活動を始めた。今後、各地区に活動の輪を広げていきたい考えだ。

 口腔機能の低下は栄養不足など全身の健康に影響し、将来的な要介護リスクを引き上げることから、早期の予防が重要といわれている。

 市は2016年度の「高齢者等実態調査」において、口腔機能に関するアンケートを実施。「半年前より固いものが食べにくくなった」「お茶や汁物でむせることがある」「口の渇きが気になる」の3項目のうち、相模台第2地区の2割以上の人が2点以上の「高リスク」に該当した。

講義を映像化

 これを受け、高齢者支援を担う地域づくり部会は昨年12月、市歯科医師会に啓発方法を相談。高齢者歯科診療担当の田中雄一郎医師が協力し、まずは部会員や地域のケアマネージャー向けに講義を行った。その後、地域住民を対象とした映像の作成が発案され、講義を約15分にまとめた啓発用DVDを作成した。

 部会は9月からDVD鑑賞、問診票での口腔機能チェック、口腔体操をセットにした約30分の啓発活動を高齢者サロン等で行っている。口腔健康の重要性を学び、舌を動かす体操で唾液の分泌を促す。11月は「オーラルフレイル予防強化月間」とし、掲示板や自治会の回覧板でPR。「相模台に限らず、様々な地区で啓発していきたい」と担当者は話している。問合せは相模台第2高齢者支援センター【電話】042・741・6665へ。

市も啓発へ取り組み

 高齢者の筋力向上を目的とする「いきいき百歳体操」を推進する市地域包括ケア推進課も、「筋力を維持するには食べることが大事」との観点から、DVD「いきいき百歳おくちの体操」を今年作成した。百歳体操の実施に併せて上映されている。問合せは地域包括ケア推進課【電話】042・769・9231へ。

心岩寺 樹木葬墓地 新区画

1区画(3霊)30万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

日本墓石店100選の店

峰山霊園ほか墓石施工。安心の地元石材店!

https://satosekizai.co.jp/

<PR>

さがみはら南区版のトップニュース最新6

相模原をバスケの聖地へ

1月発足プロセス

相模原をバスケの聖地へ スポーツ

トップリーグ参入めざす

11月19日号

全国花のまちコンで入選

南大野自治会

全国花のまちコンで入選 社会

県内で唯一の受賞

11月19日号

最新情報を随時更新

さがみはら防災マップ

最新情報を随時更新 社会

電子マップ6年ぶりに刷新

11月12日号

3人の若武者 夢の舞台へ

プロ野球ドラフト会議

3人の若武者 夢の舞台へ スポーツ

山村、西川、牧原選手

11月5日号

相模大野カレーが一堂に

相模大野カレーが一堂に 文化

コロナ禍乗り越えフェス

11月5日号

生徒の「声」が原動力

相模女子大学高等部

生徒の「声」が原動力 社会

オンライン学祭 来年開催

10月29日号

ジブラルタ生命保険 正社員募集

お客様のライフプランに合わせた生命保険のコンサルティング営業

https://www.gib-life.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月19日号

お問い合わせ

外部リンク