さがみはら南区版 掲載号:2020年12月3日号 エリアトップへ

桜まつり 代替行事を模索 来年の通常開催は見送り

文化

掲載号:2020年12月3日号

  • LINE
  • hatena

 毎年4月に市役所さくら通りで行われている「相模原市民桜まつり」について、新型コロナ感染症の状況を踏まえ、会場に来場者を集める形での開催は来年も見送られることが決まった。

 1974年に市制施行20周年を記念してスタートして以来、毎年パレードや市民団体の活動発表の場として親しまれていた同まつり。今年は中止となったが、実行委員会は代替案を検討し、来年の桜の季節に合わせてイベントの開催をめざす。

 飯塚侑実行委員長は「苦渋の決断をしました。今後、実行委員会では感染拡大防止策を取った代替イベント実施の可能性を模索していきたい」と話し、新たな形式での開催に前向きな姿勢を見せた。

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

「市民の誇り」どう醸成

「市民の誇り」どう醸成 社会

シンポジウムで意見交換

1月21日号

新議長に中村昌治氏

相模原市議会

新議長に中村昌治氏 政治

任期途中で異例の交代

1月21日号

コロナ感染防止を啓発

本村市長

コロナ感染防止を啓発 社会

緊急事態宣言発出を受け

1月21日号

工事力で全国トップ3

トータルハウジング久野

工事力で全国トップ3 社会

第9回工務店グランプリ

1月21日号

相模原「ポテンシャル高い」

相模原市出身・冨永愛さんインタビュー(第4回) SDGs

相模原「ポテンシャル高い」 社会

1月21日号

相模原市南区の相模女子大学グリーンホールで成人式

シンプルな葬儀をご希望の方へ

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク