寒川版 掲載号:2015年7月24日号 エリアトップへ

寒川ライオンズクラブの会長に就任した 青木 正保さん 宮山在住 59歳

掲載号:2015年7月24日号

  • LINE
  • hatena

気持ちに余裕を持って

 ○…寒川ライオンズクラブ(以下LC)の会長に就任した。会長テーマは「ゆったり奉仕、ほっこり活動」。現在の会員数は25人。以前のように「大きな奉仕はできない」と現状を分析し、「のんびりと、気持ちに余裕を持って活動しましょう――そうすれば、いいアイデアも浮かんで来るのではないか」と説明する。「方針は自分の性格的なものが出ているのかな」と笑うが、現状の体制で最大限の活動を実現させようと、必死に前を向いた結論だ。

 ○…「軽い気持ちで入会した」という日から10年以上が経過。当時は大先輩も多く「硬い雰囲気だな」と感じたという。今では、交流がある手話サークルからの会員も存在するなど、クラブの構成員にも広がりを見せる。「聴覚障害者といえども我々以上に積極的に活動してくれる。ありがたいですね」。異業種での交流もクラブ活動の醍醐味の一つ。「興味のある方はぜひ例会を覗いてみて下さい」と新メンバーの開拓にも余念がない。

 ○…同LCの奉仕活動の象徴的なものといえば「入会した年から始まった事業。思い入れがある」という花の植栽事業。さらには盲導犬の募金活動にも力を入れており、2013年からの累計で600万円を突破したという。薬物乱用講演会ではメンバーが資格を取って行っており、前年度は初めて父母を対象に行った。さらにLCといえば献血活動。いまから35年前に始まったこの活動では、累計271万4800ccの血液収集を実現している。「寒川の地で累計8696人の皆様にご協力をいただいた。本当に感謝です」

 ○…寒川生まれの寒川育ち。(有)青木造園建設代表取締役。西へ東へ忙しい日々を過ごす。そんなときの息抜きはアマチュアスポーツ観戦。「歴史ある東京六大学野球、夏の甲子園、箱根駅伝が大好きです」。現地で観戦するほど熱が入る。「選手の一生懸命が素晴らしい。プロとは違います」

寒川版の人物風土記最新6

大山 貴子さん

大山 貴子さん

一之宮在住 43歳

4月3日号

戸塚 雄治さん

藤沢小売酒販組合寒川支部の支部長になった

戸塚 雄治さん

宮山在住 56歳

3月20日号

三村 陽子さん

町の子育て世代包括支援センターで母子保健コーディネーターとして働く

三村 陽子さん

寒川町役場勤務 43歳

3月6日号

高橋 克実さん

気象予報士・防災士として「風水害から命を守る」と題して講演した

高橋 克実さん

宮山在住 30歳

2月7日号

清田光男さん

寒川神社商工奉賛会で会長を務める

清田光男さん

一之宮在住 80歳

1月24日号

佐藤 正憲さん

寒川青年会議所の新理事長となる

佐藤 正憲さん

小谷在住 39歳

1月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月20日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク