寒川版 掲載号:2019年3月22日号
  • LINE
  • hatena

ジョージア発信の音楽アルバム「Purenas」に企画協力した 早瀧 正治さん 宮山出身 32歳

海外からの目線、力に

 ○…「人生は何があるかわからない。自分が音楽デビューするとは」と驚きの表情。たまたま旅先で出会った外国人ミュージシャンら10人と、各々の国をテーマとした楽曲を制作した。自身が担当した1曲は、海外から見た日本のイメージをヒントにお経を取り入れたシュールな仕上がり。「世界にふれるユニークな試み。面白がって聴いてくれれば」とにっこり。

 ○…本業は海外企業のマーケティングや翻訳を請け負うフリーランス。「ネット環境とパソコンさえあれば、どこでも仕事はできる」と、1年の3分の2を海外で旅をしながら過ごすという新しい働き方を実践している。これまでに訪れた国は約30カ国。「その国の文化や社会を肌で体感してきた経験がアイデアを生み、より人生を豊かにしてくれている」と目を輝かす。

 ○…宮山生まれ、茅ケ崎高校卒業後に神奈川大学に進学。「青春時代は“わき役”中心。このままじゃ終われない」と日本を飛び出し、スロバギアの企業に入社した。その後チェコの企業に転職し、「余った時間に他の仕事をやってみよう」と気軽に始めた翻訳の副業で人生が変わった。海外企業が日本展開する際に、普通の日本語感覚が武器になることに気が付いた。2014年に独立し、現在は世界的大手企業の案件にも携わるまでに。ウェブメディア「ライフハッカー」にも寄稿し、働き方に悩む若者にエールを送る活動にも力を入れている。

 ○…日本での活動拠点は地元の寒川と茅ヶ崎。「特に寒川は、寒川神社を始め文化的背景はもちろん、圏央道など交通面も整備され、海外から見ても魅力がある町」と分析。オリンピックを前に、「世界中に散らばる友人たちに寒川の魅力を配信していきたい」と、これからの意気込みを語った。



寒川版の人物風土記最新6件

内野 洋平さん

「ARK LEAGUE2019INSAMUKAWA」のオーガナイザー

内野 洋平さん

4月19日号

川崎 佳子さん

ママを楽しむ会の代表を務める

川崎 佳子さん

4月5日号

水島 將隆(まさたか)さん

茅ヶ崎や寒川など、相模原湾周辺を中心に活動する日本防災士会湘南支部理事を務める

水島 將隆(まさたか)さん

3月8日号

大野 和成さん

湘南ベルマーレのキャプテンに就任した

大野 和成さん

2月22日号

大角 康明さん

寒川高校ダンス部が踊る『神輿甚句でヒップホップ』をプロデュースする

大角 康明さん

2月8日号

金子 登喜男さん

寒川町観光ボランティアガイドの会の会長を務める

金子 登喜男さん

1月11日号

寒川版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク