さがみはら南区版 エリアトップへ

2018年5月の記事一覧

  • 宮崎氏 市長選へ出馬表明

    宮崎氏 市長選へ出馬表明 政治

    自民党離団、無所属で

     相模原市議の宮崎雄一郎氏(51)は1日、けやき会館(中央区)で記者会見を開き、来年4月の統一地方選で行われる市長選に無所属で立候補する意向を表明した。同日、所...(続きを読む)

    5月10日号

  • 「空家の実家」どうする?

    二次相続問題、知らないと損する税金の特例なども 明日11日から受付

    「空家の実家」どうする?

    大和市文化創造拠点シリウスで

     相続税改正による課税対象者の増加で「我が家に相続税はかかる?」「一般家庭でも対策は必要?」など、相続や不動産に関する相談が依然として多いという。また「空家等対...(続きを読む)

    5月10日号

  • 救急医療の拡充に向けて

    シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

    救急医療の拡充に向けて

    新百合ヶ丘総合病院

     当院は開設当初から救急医療に積極的に取り組んで来ました。重症度や病気、怪我に関わらず「救急車を断らない」を目標に、救急医による初期診療を実践しています。...(続きを読む)

    5月10日号

  • 50周年「一枚岩で」

    50周年「一枚岩で」 社会

    相模原YEG 第52回総会

     相模原商工会議所青年部(相模原YEG)の第52回通常総会と懇親会が4月25日、中央区の産業会館で開かれた。 会員76人のうち、委任を含...(続きを読む)

    5月10日号

  • 気持ちよく歌えるボーカル

    楽しい!

    気持ちよく歌えるボーカル

    「USボーカル教室」相模大野駅前校

     「歌がうまい人は才能がある」「音痴で恥ずかしい」と歌うことを諦めていませんか?USボーカル教室では、そんな歌わず嫌いも、本格的かつ楽しいレッスンで「歌える、楽...(続きを読む)

    5月10日号

  • ノジマ、3連戦は勝点4

    ノジマ、3連戦は勝点4 スポーツ

    今季最多観客数も記録

     女子サッカー・なでしこリーグ1部はゴールデンウィークに3試合が開催され、ノジマステラ神奈川相模原は連戦を1勝1敗1分で終えた。 J3リ...(続きを読む)

    5月10日号

  • 担い手不足解消を

    (仮称)介護人材センター

    担い手不足解消を 社会

    市、19年度中の設置めざす

     相模原市は2018年度から20年度までの3年間を計画期間としてこのほど策定した「第7期相模原市高齢者保健福祉計画」の中に「(仮称)介護人材センター」の設置検討...(続きを読む)

    5月10日号

  • 大船渡市から初出展

    相模大野アートクラフト市

    大船渡市から初出展 社会

    相模女子大の学生が支援

     相模大野駅周辺で4月29日、「相模大野アートクラフト春の市」が開催され、東日本大震災で被災した岩手県大船渡市の手芸作家・小松ヒトミさんの「糸紡ぎ工房Habet...(続きを読む)

    5月10日号

  • アレルギー講習会

    アレルギー講習会 社会

    参加無料 個別相談会も

     NPO法人相模原アレルギーの会(野口隆理事長)主催の専門医による講演会・個別相談会が6月3日(日)、ボーノ相模大野サウスモール 3Fユニコムプラザさがみはらで...(続きを読む)

    5月10日号

  • 長谷川 明さん

    相模原商工会議所青年部の第25代会長に就任した

    長谷川 明さん

    中央区富士見在住 43歳

    「100年へ」新たな道を照らす ○…創立50周年を迎える年での「武者震いするような」大任。スローガンに掲げた”ROCK”に...(続きを読む)

    5月10日号

  • アクティブシニアに最適な「新しい住み方」を

    夫婦でも入居可能広めの住戸も特長的

    アクティブシニアに最適な「新しい住み方」を

    5月16日(水) グランドマスト町田で見学会

     人生90年、いきいきと楽しく暮らしたい…。積水ハウスグループのサービス付き高齢者向け住宅「グランドマスト町田」は、シニアのための元気で安心な住まい方を提案。...(続きを読む)

    5月3日号

  • 男児保護に感謝状

    男児保護に感謝状 社会

    東林間の西嶋さん母娘

     夜間に泣きながら母親を捜していた4歳の男児を保護したとして、相模原南警察署は4月24日に東林間在住の西嶋弘子さん(51)と娘の万佑加さん(19)に感謝状を贈呈...(続きを読む)

    5月3日号

  • 「食」がつなぐ地域の輪

    「食」がつなぐ地域の輪 教育

    市内唯一 特養の「子ども食堂」

     共働き世帯やひとり親家庭の増加による「子どもの貧困」が社会問題となっている昨今。経済的理由などで学習塾に通うことが難しい子どもを対象にした「無料塾」や、無償や...(続きを読む)

    5月3日号

  • 「学ぶ」基点に活動3年目

    「学ぶ」基点に活動3年目 社会

    市内有志団体 活動多岐に

     「学ぶことから始めよう」。そんな思いで有志が集い、市内で子どもへの支援活動を続けるのが「TSUNAGARI UNITED」(遠藤靖明代表)だ。...(続きを読む)

    5月3日号

  • 市内保留児童470人

    市内保留児童470人 社会

    利用申込者数は過去最多

     市はこのほど、今年4月1日時点の市内における保育所等利用待機児童数が83人、希望する保育所等の利用が保留となった児童数、いわゆる保留児童数が470人だったこと...(続きを読む)

    5月3日号

  • 地域で支える育児の制度

    地域で支える育児の制度 教育

    相模原市ファミサポ

     地域において育児の手助けを受けたい人(利用会員)と行いたい人(援助会員)を結び付け、相互に援助する「ファミリーサポートセンター事業」。相模原市では2002年度...(続きを読む)

    5月3日号

  • 子ども向けに無料開放

    子ども向けに無料開放 スポーツ

    5日、総合体育館で

     市立総合体育館(麻溝台2284の1)では5月5日(祝)、子どもたちがスポーツに親しめる機会を作ろうと、親子向けのイベントを開催する。...(続きを読む)

    5月3日号

  • 丹沢の花400種を収録

    丹沢の花400種を収録

    有隣堂がガイド本

     丹沢に自生する約400種の花々をカラー写真で紹介する『丹沢に咲く花』が有隣堂から刊行された。編者はNPO法人丹沢自然保護協会。 収録さ...(続きを読む)

    5月3日号

  • 中臺(なかだい) 博さん

    こども食堂などに余剰食材を提供する団体「フードコミュニティ」の代表を務める

    中臺(なかだい) 博さん

    下溝在住 66歳

    食材でつなぐ優しき想い ○…作りすぎた野菜や果物、賞味期限間近の食品などの提供を呼びかけ、集まった食材を市内で活動するこど...(続きを読む)

    5月3日号

  • 子どもの居場所情報を集約

    子どもの居場所情報を集約 教育

    一目でわかる巨大マップ

     南保健福祉センター(相模大野)の1階、階段下に「子どものいばしょ情報」と記された大きなボードが設置されている。これは同センター内の社会福祉協議会南区事務所が作...(続きを読む)

    5月3日号

  • 来館者300万人に

    来館者300万人に 教育

    ふれあい科学館で式典

     「相模川ふれあい科学館アクアリウムさがみはら」で4月21日、来館者300万人を記念したセレモニーが行われた。 昨年、開館30周年を迎え...(続きを読む)

    5月3日号

  • 日本画・水彩画展

    日本画・水彩画展 文化

    彩永会 19日から

     日本画サークルの彩永会による、日本画・水彩画展が5月19日(土) から23日(水) まで相模大野ギャラリーで開催される。同展覧会は7回目。...(続きを読む)

    5月3日号

  • 「切れ目のない支援」へ全力

    市こども若者未来局

    「切れ目のない支援」へ全力 社会

    「ひとり親」への施策重点に

     「こどもの日」を前に本紙では、相模原市が昨年新設した「こども・若者未来局」の鈴木英之局長にインタビューを行った。子どもを取り巻く様々な問題が顕在化する中、相模...(続きを読む)

    5月3日号

  • 県内初の同日試合

    SC相模原 ノジマステラ

    県内初の同日試合 スポーツ

    6日 ギオンスタジアムで

     地元サッカーチーム、SC相模原とノジマステラ神奈川相模原は5月6日(日)、相模原ギオンスタジアム(南区下溝)でホームゲームを同日開催する。県内では初...(続きを読む)

    5月3日号

  • 大野に「大凧」登場

    大野に「大凧」登場 文化

    4日・5日のまつりをPR

     明日4日(金祝)、5日(土祝)に相模川新磯地区河川敷で「相模の大凧まつり」が開催される。堂々と舞い上がる凧の大きさを実感してもらおうと、相模の大凧文化保存会(...(続きを読む)

    5月3日号

  • “明治”感じる史跡めぐり

    “明治”感じる史跡めぐり 文化

    参加者募集

     相武歴史研究会(小林丈雄会長)が主催する第43回史跡めぐり「“明治”が眠る東京のど真ん中へ」が5月26日(土)に行われる。集合は相模大野駅・改札前に午前8時4...(続きを読む)

    5月3日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月3日0:00更新

     「相模の大凧まつり」の取材に同行した際に、8間凧の骨組みを見せてもらいました。沖縄出身の私は「凧」を見るのすら初めてで、「この大きさのものが飛ぶの?」と衝撃を...(続きを読む)

    5月3日号

シンプルな葬儀をご希望の方へ

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

さがみはら南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク