さがみはら中央区版

2012年3月の記事一覧

  • お得「桜にぎり」580円

    きょう3月29日(木)〜5月20日(日)まで 春の定番

    お得「桜にぎり」580円

     新鮮な魚介と満足間違いなしのボリュームをモットーに、まごころ込めた寿司を食卓へ提供する地元持ち帰り寿司専門店『御用寿司』(田名店・南門店)では、本日...(続きを読む)

  • 「なるべく抜かない・削らない」

    取材協力/陽光台歯科クリニック

    「なるべく抜かない・削らない」

    治療よりも”予防”していくために【4】

     開院10年目の「陽光台歯科クリニック」では、治療よりも予防を重視し”なるべく抜かない・削らない”という方針をとる。定期的なケ...(続きを読む)

  • 桜まつりで被災者交流

    桜まつりで被災者交流 社会

    第2回「ふれ愛」

     市は4月7日(土)の市民桜まつりにおいて、第2回『市内避難者交流の場「ふれ愛」』を職員会館(中央2・11・15)1階検診室で開催する。時間は午前10...(続きを読む)

  • 復興を祈念する旅

    復興を祈念する旅 社会

    古山洋平さんの感想を紹介

     古山洋平さん(相生在住)は先月24日〜26日、JTBが主催する「大船渡復興応援の旅」へ参加。その際の感想を本紙へ寄せた。...(続きを読む)

  • 低線量で推移

    低線量で推移 政治

     市内の小中学校および保育所、幼稚園の放射線量について市は16日、合計9カ所で測定を行い、いずれも市内の空間放射線量の暫定基準値とされる0・23毎時マ...(続きを読む)

  • 感動の押し花展

    感動の押し花展 文化

    4月13〜16日 市民ギャラリー

     なごみ押し花教室(武内キヨ子代表)による第7回押し花展が来月13日(金)〜16日(月)まで、相模原市民ギャラリー(相模原駅ビルNOW4階)で開催され...(続きを読む)

  • 市内や被災地で活動

    人物風土記で紹介「HOPE.S」

    市内や被災地で活動 教育

     麻布大学の学生16人で発足した「HOPE.S」(佐藤彰太代表=人物風土記で紹介=)は、東日本大震災の被災地への支援を目的とした有志団体だ。区内のイベ...(続きを読む)

  • アフリカを存分に堪能

    アフリカを存分に堪能 文化

    淵野辺公園で催し

     相模原に、アフリカ大陸現る――。アフリカ文化やライフスタイル、ワークショップなどを一堂に集めた「アフリカヘリテイジフェスティバル」が24・25日、淵...(続きを読む)

  • 4月オープン 芸術の拠点に

    アートラボはしもと

    4月オープン 芸術の拠点に

    事業は美術系4大学と連携

     相模原市はこのほど、アリオ橋本横の旧マンション販売センター跡地に、「アートラボはしもと」(緑区大山町1番43号)を開設することを発表した。オープンは...(続きを読む)

  • 市内で初大会

    スポーツ吹き矢

    市内で初大会

    「競技知って」体験イベントも企画

     来年開催される東京多摩国体でデモンストレーション競技に選ばれるなど注目を集める”スポーツ吹き矢”。市内初の大会となる「第1回...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

ゆずの素めぐり

デビュー 祝 20周年

ゆずの素めぐり

6月15日号

中学生、父親の命救う

犬蔵中土橋竜治君

中学生、父親の命救う 社会

6月9日号

黄金世代、最後の全国へ

ソフトテニス

黄金世代、最後の全国へ スポーツ

6月17日号

ゆずの苗木で20周年祝う

岡村公園

ゆずの苗木で20周年祝う 社会

6月15日号

定期航路便 実現に光

久里浜港

定期航路便 実現に光 経済

6月9日号

気合十分「行くしかねぇ」

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月22日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/